アニメ「映画 ギヴン」のティザービジュアル (C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

 人気BL(ボーイズラブ)マンガが原作のテレビアニメ「ギヴン」の劇場版「映画 ギヴン」が、2020年春に公開されることが11月9日、明らかになった。また、ティザービジュアルも公開。中山春樹が自宅で、梶秋彦と過ごす様子が描かれている。

 「ギヴン」は、マンガ誌「シェリプラス」(新書館)でキヅナツキさんが連載中のマンガ。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた上ノ山立夏は、偶然聴いた佐藤真冬の歌が心に刺さり、2人の距離が変わり始める……というストーリー。テレビアニメは、フジテレビほかの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で7~9月に放送された。

 テレビアニメは、高校生の真冬と立夏の切なく淡い恋がメインだったが、劇場版アニメでは、春樹、秋彦、村田雨月の苦くて熱い恋がメインとなる。フジテレビのBLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」の第2弾として公開される。