エプソンのプリンターおすすめ5選! 家電流通ライターが厳選|インクのコスパが良くてスマホ操作も可能

【この記事のエキスパート】

家電製品・家電流通ライター:近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)

家電製品・家電流通ライター:近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)

家電業界専門誌の編集長を経て独立、家電製品専門のフリーペーパー「カデンプラス」を発行しながら、フリーランスのライターとしても活動中。日々、家電製品と格闘している。

家電量販店業界にも精通し、家電流通のウラのウラまで知り尽くしている。趣味はフォークギーター、アニメ、登山、ゴルフ。


家電流通ライターの近藤克己さんに取材をして、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。年賀状や写真プリントに便利なエプソンのホームプリンター。インクが継ぎ足しできるエコタンク搭載モデル、6色インクモデル、スキャナー・コピー機能があるモデル、A3がプリントできるモデルなど種類が豊富にあります。スマホとの接続や操作も可能です。数ある製品の中からおすすめ商品をピックアップしていただきましたので、ぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。

エプソンのプリンターを選ぶときのポイントとは? 家電流通ライターに聞いた

家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんに、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プリンターの購入を迷っている人、どんな視点で選べばよいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

エコタンクモデルで印刷コストを抑えよう!

【エキスパートのコメント】

純正インクが高価というユーザーの不満を解消したのがエコタンク搭載モデルです。通常のカートリッジ式の印刷コストがA4カラー文章1枚あたり約12円に対して、エコタンクは約2.7円と1/4以下。インクボトルによる注ぎ足し式で、増量ボトルを使えばA4カラー文書が約3,700ページも印刷できるので、頻繁にカートリッジを取り換える手間がありません。

増量インクボトルは1色あたり2,000円、使い切りの標準ボトルは600円と低価格(ともに5色必要)。学校のレポートや論文を印刷する、レジャー計画などでウェブページをよく印刷する、仕事でも使うなど、1年を通じて大量に印刷するのなら、エコタンク搭載モデルがおすすめです。

エプソン『EW-M752T』:

出典:Amazon

エコタンク方式のプリンター。インク代もさることながら、本体価格も比較的リーズナブルな価格帯で嬉しい限り。コストを抑えたい人向けの商品だ。

写真のプリントには6色インクがベスト

【エキスパートのコメント】

エコタンク搭載モデルのインクはブラック/シアン/マセンダ/イエローの4色ですが、カラリオはライトシアンとライトマゼンダを加えた色再現性の高い6色染料インクにより、階調表現がなめらかで鮮やかな写真プリントが実現します。

逆光写真や色かぶり、露光ミスを自動補正する機能も搭載、面倒なパソコン操作をすることなく失敗写真を救済できるのも魅力。家族写真を印刷したい、フォトコンテストに出すほどじゃないけど趣味として写真を楽しみたいという人はカラリオを選びましょう。

エプソン『EP-882A』:

出典:Amazon

発色の良い6色染料のインクで、写真がとてもきれいに印刷できる。写真を印刷することが主であれば、これが最適だ。

スキャナー機能があると便利!

【エキスパートのコメント】

家族がいるなら、スキャナー・コピー機能がある複合機は必須です。学校のPTA関連や町内会関連でコピーを使ったり、子どもが宿題で参考図書をコピーする、受験のために問題集をコピー、各種の手続き用に書類をコピーと、コピー機能を多用することになります。

商品購入時のキャッシュバックキャンペーンへの応募のために保証書やレシートをスキャンするなんて使い方も。

大きいサイズが必要ならA3対応が便利

【エキスパートのコメント】

仕事や学校のレポートでエクセルシートの印刷が多い場合は、A3対応モデルを選びましょう。スキャナー台はA4サイズですが、A3サイズをコピーする場合でも、片ページずつスキャンすれば組み合わせてA3用紙1枚に印刷することもできます。

また、本格的な写真印刷をしたい人向けには高画質モデル「Colorio V-editionシリーズ」がありますが、家で見たり飾ったりするだけ、いつもはL判サイズ、時々A4 、たまにはA3サイズという人ならA3サイズ対応の6色インクモデルでじゅうぶんです。

スマートフォンで印刷できます!

【エキスパートのコメント】

スマートフォンをカメラ代わりにしたり、パソコンの代わりにタブレットで仕事する人も多いでしょう。プリンターとスマホ/タブレットとの接続は簡単で、アプリを使って写真やドキュメントの印刷も簡単にできます。

スマホで撮った写真を自分のスマホのなかに入れておくだけではもったいない。軽いスナップ写真でも印刷して壁に飾れば、おしゃれなインテリアになりますよ。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)