『ゴジラ』シリーズの生誕65周年を記念したコラボイベント「ゴジラ」×「トップレイヤーズ」が11月3日、東京・有楽町マルイにて開催された。イベントには、先日ツイッターのフォロワー数が90万人を超えたえなこや火将ロシエル、宮本彩希、篠崎こころ、綺太郎の5名が出演した。

  • 上段左から、綺太郎、えなこ、篠崎こころ、下段左から、火将ロシエル、宮本彩希

特撮映画『ゴジラ』シリーズの生誕65周年を記念して開催された同イベント。8階のイベントスペースに設置されたパネルには、歴代シリーズの作品ビジュアルが飾られていたほか、限定コラボアイテム「ゴジラ×トップレイヤーズ えなゴジラスペシャルコラボセット」などが販売されていた。

撮影会前に行われた取材で衣装を着てみた感想を尋ねると、デストロイアのコスプレをした火将は「足と胸のシンボルマークを取り入れつつ、赤色を基調としたデザインで、スカートも気に入ってます」とニッコリ。『ゴジラ』シリーズを全作鑑賞していると話し、キングギドラのコスプレで撮影会に望んだ綺太郎は「かわいいと思っています。首の辺りと手の部分がすごく気に入ってます」と話した。

篠崎はというと「今回はモスラちゃんのコスプレをさせていただいたんですけど、他の怪獣とは違って全体的にふわふわで、モスラの繭感を表現していてかわいいです。モスラの手がサスペンダーに付いていて、かわいいです。全体的にもかわいらしいデザインで女の子らしくて好きです」と満足げ。

ビオランテ衣装の宮本は「触手が本当にかわいいんですけど、ちょっと気を緩めると違う所を向いちゃうので、言うことを聞けよと(笑)。触手の印象が強いと思うんですけど、バラの要素がキレイ。見る角度によっても色が変わるので、細かい所にわたって作られているなと思うので、細かい部分を見てほしいなと思います」とアピールした。

また、それぞれにポーズで意識することを質問すると、火将は「恐竜のガオーっていうポーズと、色々なものを破壊してきたキャラクターなので、Sっ気あるポーズをやりたいなと思います」とコメント。篠崎は「ゴジラに寄り添うではないですが、仲間っぽいキャラクターではありますよね。なので、ふんわりとした女の子らしいポーズとか、座ったりしてみたいなと思います」と語った。

続けて綺太郎は「後ろが特徴的なので、後ろがキチンと見えるように立って、ポーズを決めたいと思います」と意気込み、宮本は「悲しい物語とのことなので、元気系というよりかは、少し影がある感じがいいなと思っています」とポイントを話した。