シンガーソングライター・加藤いづみが選ぶ「ももクロにカバーして欲しい名曲」


(左から)ももいろクローバーZの“れに”こと高城れに、シンガーソングライターの加藤いづみさん、“かなこ”こと百田夏菜子、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

11月3日(日・祝)の放送では、シンガーソングライターの加藤いづみさんにももクロにカバーして欲しい楽曲を選んでいただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年11月3日(日・祝)放送より)

◆ももクロとの出会い

加藤いづみさんが初めてももクロと出会ったのはライブイベント『GIRLS' FACTORY』
加藤さんは司会兼・アーティストとして出演していました。


加藤:「労働讃歌」の頃だったと思うんですけど、何だろうこの子たち? って思ったんです。

かなこ:覚えてる!

加藤:衣装が特徴的だったんですよ。

かなこ:半袖半ズボンの省エネスーツに、頭にネクタイを巻いてて。

加藤:酔っ払ったサラリーマンみたいに巻いてたね。
そんないで立ちだから“大丈夫かな”って思ってたら、すごい元気が良くて明るいし、ライブはめちゃくちゃ盛り上がってるし、“何なんだこの子たち!”って思ったのが最初の印象ですね。忘れられないです。



清野:10代の頃ですよね。

れに:懐かしいね! その頃から知ってもらっているって、すごいことですよね。

かなこ:いづみさんもそうですけど『GIRLS' FACTORY』でいろんな方と初めて会って、今でもお世話になっている方がたくさんいるので、あのときは何もわからずにやっていたんですけど、今こうして繋がっているのは嬉しいなって思います!

清野:その頃から比べて、ももクロが成長している部分はありますか?

加藤:皆さん言うと思うんですけど、全然変わっていないんですよ。人懐っこい感じとか、わちゃわちゃしてる感じとか。改めて言うならば、変わってないというところが成長かなって思います。なくしてはいけないものを自分たちでも……わかってるのかな?

れに:どうだろうな~(笑)。



加藤:でもこれって、誰かに教えられてやっていることではないと思うんです。どんなにスケジュールが大変なときでも“目の前にあることを楽しむしかないよね”って思いながらやってるとしか思えないんですよね。その姿が成長かなと。

清野:ももクロの曲のなかで、特に印象に残っている楽曲はありますか?

加藤:ももクロのライブに初めてコーラスで参加させてもらうときに『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』を聴いて“どうやって覚えたらいいんだろう”と思いましたね。

かなこ:あの曲、コーラスってなるとめちゃくちゃ大変ですよね!



加藤:そうなんです。ももクロは、1つの曲のなかにいろんな曲の要素が詰め込まれてる曲が多いんですけど、サビで一緒に歌うところは彼女達のテンションで歌って、歌の最初では「ハーーアーーアーー」って歌うところがあったりするんです。

私は下のパートをやるので、そこは一瞬男性の気持ちにならないといけなくて。1回聴いて、1度パソコンを閉じました(笑)。ももクロの曲はさらっと聴けるけど、実際やってみると“この曲、よく踊りながら歌ってるな”って思う曲が本当に多いんですよ。

かなこ:「この曲、バンドでやりたいんです。お願いします!」って言ったとき、皆さん「え、これを?」って反応をされるんです(笑)。
それぐらい複雑な曲が多いので、かなり高度なことをいつもお願いしちゃってるなって思います。それにうちらも乗っかって楽しく歌わせてもらってるんですけど、実はすごいことが行われているんですよね。



◆ももクロにカバーして欲しい名曲!

清野:本日のゲスト 加藤いづみさんは、9月にカバーアルバムを発売されました。タイトルは『gift』。この作品にちなんで、加藤いづみさんに、かなこちゃんとれにちゃんにカバーして欲しい名曲を選んでいただきました!

百田夏菜子にカバーして欲しい楽曲は、井上陽水さんの「傘がない」。

加藤:アルバム『gift』に収録されている楽曲のなかから選ばせてもらったんですけど、かなこは個性が強い、言葉が強い曲が似合うと思うので、自分では全然そんな風に思っていないと思うんですけど、この曲の『都会では……』の後の隙間とかイヤでしょ(笑)。

かなこ:うんうん。この間、何? って思っちゃう!

加藤:でも、そういうところを上手に表現できるとすごく素敵なので、選びました!

高城れににカバーして欲しい楽曲は、イルカさんの「海岸通」。

加藤:れにちゃんは、語るような声が際立つんですよね。『~しれない……』のあとの余韻を歌って欲しくて。

かなこ:わかる!

加藤:わかるでしょ! 切れ際の声というか、そこをれにに歌わせたいので、この曲を選びました。自分でもカバーしたんですけど、めちゃくちゃ難しかったです。

れに:そうなんだ~。でも、難しそう!



加藤:サビでちょっと高くなって、声を裏返したくなるようなところがあるの。最近のれにのファルセットに変わるところとかはすごく良いので、この曲を歌ってもらいたいですね。

れに:歌いたい! 歌いたいけど、こんなに包み込めるように歌えるかなって思っちゃう。

加藤:ふわっと歌わないといけないんですけど、今のれにちゃんだったら大丈夫だと思います!





〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00~16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/