女優の新木優子と俳優の高良健吾がW主演するフジテレビ系ドラマ『モトカレマニア』(毎週木曜22:00~)の第3話が、きょう31日に放送される。

  • 新木優子=フジテレビ提供

ユリカ(新木)は、マコチ(高良)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。ユリカは、再び“モトカレマニア”としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいという1組の夫婦から連絡が入る。ユリカは仮採用期間終了まで残り3日、この契約が成立すれば正社員になれると張り切り、社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言。一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う「食べログ会」に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。その帰り道、山下は、千鶴から「好きになった」といきなり告白される。

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。美希は妊娠中。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが…。

(C)フジテレビ