子犬用ドッグフードのおすすめ5選! 犬の食養生推進協会代表理事が解説

【この記事のエキスパート】

一般社団法人犬の食養生推進協会代表理事 犬の心理栄養カウンセラー:三苫 恵理子

一般社団法人犬の食養生推進協会代表理事 犬の心理栄養カウンセラー:三苫 恵理子

2001年に犬のしつけ方教室などを行っている施設に弟子入り。

攻撃性の高い犬のトレーニングを得意とする。犬の胃袋掴んだら間違いなく犬に好かれる!と気が付き犬の食事に興味を持つ。仕事をしながら短大に通い栄養士を取得。

2005年、短大在籍中に福岡ECO動物海洋専門学校から依頼があり講師として「動物栄養学」などの授業を受け持つ。

同専門学校でドッグカフェゼミも担当し犬と人が同じ料理を食べられる!をコンセプトのペアレシピを実習形式で教える。

2015年より福岡市主催の「ドッグフードセミナー」を開催。福岡市民対象のセミナーにも関わらず市外からの参加者も来るなど好評を博す。

他にもカルチャースクールなどでの講師も行う。

個人向け手作り食のカウンセリング、ドッグフード開発、個人宅への手作り食の配膳。提供数はこれまで延べ1万食を突破。

基本的な食事からアレルギー改善食、犬と季節を味わう行事食の提案、老犬や病後の回復食などのアドバイスも行っている。

犬の心理学と栄養学を融合させた日本初の犬の心理栄養学®の生みの親で、現在は犬の心理栄養士の育成を推奨しています。


本記事では、一般社団法人犬の食養生推進協会代表理事で犬の心理栄養カウンセラーである三苫恵理子さんへの取材をもとに、子犬用ドッグフードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。大切な愛犬に食べさせるものですから、細かいところにまで気をつかって、安心してあげられるものを選びたいですよね。「子犬用を選ぶ」ということだけでなく、「粒の大きさ」などプロの視点から商品選びをサポートしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

子犬用ドッグフードの選び方|犬の食養生推進協会代表理事が解説

ここでは、犬の食養生推進協会代表理事の三苫恵理子さんに、子犬用ドッグフードを選ぶときのポイントを4つ解説していただきます。

まずはそれまで使っていたドッグフードと似ているものを

【エキスパートのコメント】

子犬用ドッグフードを探すときに大切なのは、「今までのドッグフードとコンセプトを大きく変えない」ことです。ブリーダーやペットショップから子犬を迎えたとき一緒に買ったドッグフードが無くなったときに、次はどのドッグフードにしようかとネットで検索する方も多いのではないでしょうか。

選ぶ際に基準にするのは、それまで食べていたドッグフードのコンセプトです。穀物は使われているのか、タンパク質は何%ぐらい入っているのか、100gあたりのカロリーはどれくらいかなど、パッケージの記載をみて似ている商品を買うとよいです。

子犬の内臓はまだまだ未熟。未熟ゆえに下痢や嘔吐(おうと)などのトラブルを極力避けるために、ドッグフードのパッケージをチェックしてみてくださいね。

当たり前だけどパピー用を選びましょう

【エキスパートのコメント】

子犬のドッグフードを探しているんだから、子犬用を買うのは当たり前じゃないの? と思われた方も多いのではないでしょうか。しかし、最近は子犬用のドッグフードを検索して出てきた商品が実は「全年齢用」になっている、というのを多くみかけるようになりましたので注意が必要です。

全年齢用でも栄養が足りなくなるということはないでしょうが、短期間にどんどん成長する子犬が全年齢用のフードで成犬の倍食べられるか疑問です。消化器官も未発達な子犬にとっては、少量でもきちんと栄養が摂れるように作られたパピー(子犬)用がおすすめ。子犬用のドッグフードは、少量でもきちんと成長に必要な栄養が摂れるように、タンパク質、脂質の割合が多くなっています。

一般的なドッグフードのガイドラインに使われるAAFCO(米国飼料検査官協会)では、最低でも子犬のうちは22.5%以上のタンパク質が必要となっていますので、子犬用のフードを買う際の目安として覚えておくといいですよ。

ARTEMIS(アーテミス) フレッシュミックス『スモールブリードパピー<小粒タイプ>』:

出典:Amazon

タンパク質の含有量が28%以上の子犬用ドッグフード。良質な動物性タンパク質がバランスよく配合されています。

粒の大きさもしっかりチェック

【エキスパートのコメント】

愛犬がいま食べているドッグフードの粒はどれぐらいの大きさですか? 子犬は体の発達が未熟で、歯も生え変わっていないので、大きすぎる粒やかたすぎる粒は食べにくいと感じてしまうことも。子犬は、ほんのちょっとの変化で食に対する意欲が低下したりします。

また、愛犬はドッグフードを丸飲みするタイプですか? それともカリカリと1粒1粒噛んで食べるような子ですか? 丸飲みするタイプの場合は、かたさはあまり気にせずに飲み込めるであろう粒の大きさを選び、1粒1粒噛んで食べる子には、粒の大きさと合わせてかたさもある程度考慮するといいですよ。かたくて食べづらそうにする場合は、ふやかしてあげるとよいかもしれません。

グレインフリーのフードへの切り替えはタイミングを考えて

【エキスパートのコメント】

グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードは、体のしっかりできあがった成犬でも、慣れるまでウンチがゆるみやすい傾向にあります。ですから、子犬の場合はとくに注意が必要です。ひどい場合は下痢になることも。

グレインフリーのフードが原因でウンチがゆるんでいると思っていたのが、実はお腹のなかに寄生虫がいたからだったなどと、病気のサインを見落としやすくなってしまう可能性もあります。

ゆくゆくは飼い主さんの希望するドッグフードへ移行できると思いますが、お家に迎えてすぐ(1カ月以内)はペットショップやブリーダーから教えられたフードから切り替えないほうが無難といえるでしょう。これはグレインフリーのフードに限らず、どのフードを選ぶとしても気を付けた方がよいポイントです。

Champion Petfoods(チャンピオンペットフーズ) orijen(オリジン)『パピー』:

出典:Amazon

放し飼いの鶏や天然魚などフレッシュな素材にこだわってつくられた、グレインフリーの子犬用ドッグフードです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)