静岡県下田市にある「下田海中水族館」は、海にイケスを設置してイルカを展示している珍しい水族館です。イルカのふれあい体験が豊富で、家族連れにも人気。今回は、アクセスや混雑状況、施設の見どころなど、親子のおでかけに役立つ情報をたっぷり紹介します。

(取材日:2019年9月)

■「下田海中水族館」とは?

世界でも珍しい海に浮かぶ水族館で、自然の入り江を利用したイケスで自由に泳ぐイルカを間近で見られるスポット。

イルカにエサをあげたり、一緒に泳いだり、さわったりと、イルカとのふれあいプランが豊富。また、アシカやペンギン、コツメカワウソなど、子供に人気の生き物ともたっぷりふれあえます。

入り江で行われる迫力満点のイルカショーや、芸達者なアシカやアザラシのショーもあり、子供はもちろん大人も楽しめます。また、「アクアドームペリー号」や「うみめぐり」など、伊豆の生き物を楽しく学べるエリアも。

敷地内には、入り江で泳ぐイルカを眺めながら食事ができるレストランもあります。

■【アクセス】クルマでのアクセスが便利!

水族館は、伊豆半島の南部に位置する観光エリア下田市にあります。最寄り駅の「伊豆急下田駅」からは、徒歩25分ほどで、クルマでのアクセスが便利です。電車の場合は、最寄り駅から定期バスを利用するのがおすすめです。

■電車

「伊豆急下田駅」から水族館までは、定期バスで約7分、タクシーで約5分、徒歩で約25分です。定期バスを利用する場合は、「伊豆急下田駅」7番乗り場から「下田海中水族館行き」に乗ります。料金は大人200円、子供100円です。

最寄り駅の伊豆急行線「伊豆急下田駅」へは、東京駅や横浜駅からJRの特急「踊り子号」で直行できます。東海道新幹線で「熱海駅」から在来線(JR伊東線から伊豆急行線に直通)に乗り換えるルートもあります。

■クルマ

東名高速道路「沼津IC」から天城峠・河津を経由して約80km。「厚木IC」で下りて、小田原・熱海・伊東を経由して行くルート(約125km)もあります。頭上にある大きな看板が目印です。まっすぐ進み、トンネルを抜けると右手にあります。

■【駐車場・パーキング】専用駐車場完備!

専用駐車場が無料で利用できます。200台駐車可能です。

料金:無料
駐車台数:200台

■【営業時間・休園日】時期によって営業時間が変動

営業時間は、通常は9時から16時半ですが、時期により変動します。

営業時間
【3〜10月の通常営業時間】平日9:00〜16:30/土日祝9:00〜17:00
【3/25〜4/5・4/29〜5/6・8/26〜末日】9:00〜17:00
【7/25〜8/25】8:30〜17:30
【11〜2月】平日9:30〜16:30/土日祝9:00〜16:30
【12/29〜1/3】9:00〜16:30
※入館は閉館の60分前まで
休館日
2019年12/10〜12/13、2020年12/15〜12/18

■【混雑情報・空いている時間帯】観光エリアならではの穴場時間も

比較的空いている時間や時期を紹介します。

■混雑情報&おすすめの時間帯

観光地とあって、周辺宿泊施設のチェックイン・チェックアウト時間の15時前後や10時前後は比較的空いているので狙い目です。また、日曜日よりは土曜日の方が空いている傾向があります。

■施設の滞在時間(目安)

2時間ほどで回れますが、イルカやアシカショーを見たり、エサやりやイルカのふれあい体験をする場合は、半日以上遊べます。

■【料金・セット券】3歳以下無料!

料金は、大人2,100円、子供1,050円、3歳以下は無料です。当日券は、建物に入ってすぐのチケットカウンターで購入可能です。エサやり体験やイルカのふれあい体験などは、別途料金がかかります。

当日に限り、入場券の提示で再入場が可能です。

■入場料(通常料金)

大人2,100円(中学生以上)、子供(4歳〜小学生)1,050円、シニア(65歳以上)1,800円
※3歳以下無料
※シニアは、年齢がわかるものの提示必須

■【割引・クーポン】最大300円の割引も!

コンビニチケット、webチケットなら最大300円の割引料金で購入可能なのでお得です。ほかにも、公式サイトで割引券をプリントアウトもしくはスマホなど提示すると、最大200円の割引サービスが受けられます。

ほかにも、周辺の宿泊施設で水族館の入場券がセットになった宿泊プランもあります。

■webチケット・コンビニチケット

webやコンビニチケットは、通常料金より100円から300円の割引で購入できるのでお得です。

大人(中学生以上)1,800円(300円引)、子供(4歳〜小学生)900円(100円引)

■限定・特別web割引券(公式サイト)

公式サイトの割引券をプリントしたものや該当ページをスマホで表示して提示すると、100円から200円の割引サービスを受けられます。

大人(中学生以上)1,900円(200円引)、子供(4歳〜小学生)950円(100円引)、65歳以上1,800円(割引なし)
※3歳以下無料
※シニアは、年齢がわかるものの提示必須

■【年間パス】2019年10月現在

年間パスはありません。

■【誕生日特典】2019年10月現在

誕生日特典はありませんが、子供の誕生日にピッタリな「サプライズイベント」のサービスがあります。マリンスタジアムで開催されるイルカショー終了後に、依頼者が事前に用意したプレゼントをイルカがプレゼントしてくれるというもの。

1日1組限定で、料金は、10,000円。ステージ上で記念撮影の特典も。子供の誕生日に依頼すれば一生の思い出になりますね!

■【館内マップ】ベビーカーでの移動もOK

世界でも珍しい海上にある水族館ですが、通路がきちんと整備されているので、ベビーカーでの移動も可能です。また、通路は左右に仕切られていて、対面から来た人とぶつかる心配もありません。

海に浮いている通路は、潮の干満でスロープが急勾配になる場合もあるので注意しましょう。入場券売場では、ベビーカーの無料貸し出しサービスを行っています(限定2台)。

■おすすめのイルカふれあい&ショー

「下田海中水族館」では、イルカとふれあえるさまざまなプランが人気! なかでも親子におすすめの体験プランやショーを紹介します。

■いるかの学校

「いるかの学校」は、入り江にいるイルカのトレーニングを間近で見たり、生態を教えてくれるイベントです。トレーナーのサインに応えて、イルカがジャンプする姿を目の前で見られるので、子供から大人までワクワクドキドキできます。

飽きないようにアジやサバなど数種のエサを変えて飼育の工夫を教わったり、噴気孔と言われる「鼻」を間近で見られたり、イルカの生態を学べるのも見どころです。

実施時間:9:20、11:00、13:00、15:00
料金:無料

■ワンダーオーシャン(海上ステージイルカショー)/海上ステージ

自然の入り江で行われるイルカショーも必見! トレーナーがイルカの背中に乗って颯爽と泳いだり、イルカの口で押し上げられたトレーナーが大ジャンプを披露したり、息のあった技の数々に目が離せません!

ショーは、海上にある「アクアドームペリー号」の屋外観覧席から無料で見られますが、より身近で見られる有料の「アメージングシート」もあります。

また、「アクアドームペリー号」の2階からも無料で見られます。

実施時間:9:20、11:00、13:00、15:00
料金:無料
※開館時間が9:30の日は、9:20の回は実施しません

■アメージングシート

「ワンダーオーシャン」を至近距離で見られる海上の有料シートです。

海上に設置されたベンチに座り、手の届きそうな距離でイルカのジャンプや高速で泳ぐ姿を見られます!

なかでも、イルカが真上をジャンプする瞬間は迫力満点! イルカのジャンプで大量の水しぶきがかかりますが、カッパを貸してくれるので安心です。

ちなみに、フードをしっかり絞っていれば洋服は濡れませんが、顔はびしょ濡れになるので要注意です。また、足元にも水がかかりやすいので、足元までカッパで覆っておきましょう。

頭上をジャンプするだけではなく、胸ビレで思い切り水をかけられることがあるかも!?

アメージングシートから見るワンダーオーシャン

実施時間:9:20、11:00、13:00、15:00
料金:1人平日1,000円、土日祝日大型連休は1,500円
条件:4歳以上
予約:当日先着
※小学生以下の場合は保護者の同伴が必要

■ドルフィンフィーディング

海上に浮かぶ船からイルカにエサをあげられるほか、トレーナーになった気分でサインを出してイルカとふれあえます。貴重な体験に子供も大喜び間違いなし! 

イルカにふれることもできるので、より一層イルカを身近に感じられるはず! また、トレーナーに教わった合図で、実際にジャンプをしてくれる瞬間は感動もの。

場合によっては、海に浮かんだ木片やゴミを口にくわえてトレーナーに持ってくることもあり、イルカの賢さを実感できるイベントです。

実施時間:毎日6〜8回
料金:1人1,300円
条件:小学2年生までは保護者の付添が必要
所要時間:約10分
予約:当日先着順

■ドルフィンビーチ

「ドルフィンビーチ」は、浅瀬の海に入って、イルカとふれあえる貴重な体験ができます。足がつく浅瀬なので、泳げない子供でもチャレンジできます。足元から胸あたりまでカバーできる胴長靴を借りられるので、手ぶらで参加可能です(7〜8月は、水着・濡れてもいい服での参加OK)。

あまり近くに来てくれないイルカや、興味津々で近づいてきてくれるイルカなど、個体によって性格はさまざま。近くに寄ってきたくれたらさわるチャンスです!

イルカの肌には「アカ」がついていて、実際にさわるとそのザラザラした感触も体感できます。お腹あたりにふれると鼓動を感じられて、感動も味わえます!

実施時間:10:00 14:00
料金:1人1,500円
条件:小学5年生以上で身長140cm以上(6〜9月の水着参加可能な期間は保護者同伴で年齢・身長制限なし)
所要時間:約50分
※干満により開催しない場合あり
※小学4年生以下は保護者の同伴必須

■うきうきドルフィン

「うきうきドルフィン」は、囲われた小さなイケスに入ってイルカとふれあえるイベントです。「ドルフィンビーチ」よりも狭い空間でイルカと一緒にいられるので、よりふれられる機会が多いのが特徴です。

水深5mほどあり、小学生以上で水に慣れていることが参加の条件です。体験にはウエットスーツやライフジャケット、マリンブーツが必要(水中マスクも着用可)ですが、すべてレンタル(有料)可能なので、水着を持参すれば手ぶらで参加できます。

イルカと一緒に泳いだりさわったり写真を撮ったり、貴重な体験満載です。

実施時間:8:30、10:30、12:30
料金:1人5,000円(水族館入場料、レンタル品は料金別)
条件:小学1年生以上
所要時間:約1時間(着替え、レクチャー含む)
予約:要予約
レンタル品:マリンシューズ1,200円、ライフジャケット1,200円(子供のみ)、ウェットスーツ2,200円

■マリンファンタジー(カマイルカとアシカのショー)/マリンスタジアム

一番奥に位置する観客席を備えたマリンスタジアムで開催されているのが「マリンファンタジーカマイルカとアシカのショー」。1日3回実施され、無料で見られます。

優雅なダンスシーンを見ているようなトレーナーとアシカが水中で泳ぐ場面や、空中回転するシーンは必見です! アシカの貴重な鳴き声も聞けますよ♪

一方カマイルカは、スピーディーな泳ぎや、ひねりを加えたジャンプ、高い位置にあるボールにタッチする大ジャンプ、器用にボールを持ちながらの立ち泳ぎなど、思わず声援を送りたくなる華麗な技を見せてくれます。

ショーの合間には、毎日12時からカマイルカと無料で記念撮影ができるのでお見逃しなく。

実施時間:9:50、13:30、15:50
料金:無料

■こども飼育員「わくワーク」

子供の社会勉強にもなる体験が『こども飼育員「わくワーク」』。飼育員の仕事について学んだり、実際に体験したりする、約3時間のプログラムです。

包丁を使ってエサの魚を切ったり、エサをあげたり、ショーでイルカに指示を出すサインにチャレンジしたり、飼育員としての基本をじっくり学べます。

体験は小学生以上が対象で、土日祝日や、大型連休に開催されます。土曜日と夏休み期間の日祝日は1日2回、それ以外の開催日は1日1回。参加には公式サイトで事前予約が必要です。

実施時間9:00〜12:30、13:00〜16:00(開催回数は日によって異なる)
料金:1人10,000円(付添は1人2,100円)
定員:各回5人まで

■ドルフィンウォッチングボート

足で漕ぐパドルボートに乗って、自然の入り江で自由に泳ぐイルカを水上から間近に見られます。1台1,500円で3人まで乗船でき、体験時間は20分。親子で一緒に漕いでイルカウォッチングを楽しみましょう!

実施時間:8:30(9:00)〜10:20、10:50〜12:00、12:30〜14:20、14:50〜15:10
料金:1台1,500円
※荒天の場合は中止

■人気ふれあい体験&イベントも多数!

イルカだけではなく、子供に人気のペンギンやコツメカワウソ、芸達者なアザラシなど、たくさんの動物とふれあえるのも「下田海中水族館」の魅力。ここでは、おすすめの動物ふれあいイベントを紹介します!

■スマイルシップ(アザラシショー)/アザラシ館

くりくりした目がキュートなアザラシショーは、驚きのキスシーンなどユニークな演出がいっぱい!

熱烈なキスシーンに見えますが、自然界のアザラシは性別に関係なく、お互いを認識するために鼻を合わせることがあるそうです。こうしたアザラシの生態を楽しく学べるのも魅力ですね。

ショーの最後には、水槽から観客席側に来てくれるので、じっくり観察したりさわったりできます! 実際にさわってみると、とっても柔らかい毛並みに驚くこと間違いなし!

アザラシの手にも注目です。5本の指があり、長い爪が生えています。

近くで見られる機会だからこそじっくり観察して親子でいろいろな発見をしてくださいね。土日祝日は、ショー終了後に1回500円でエサやり体験も可能です。

開催時間:11:45、14:10
料金:無料

■ディスカバリーオーシャン(魚の餌付けショー)/アクアドームペリー号

海の上にある水族館「アクアドームペリー号」内の大水槽には、ネコザメやマイワシ、ウツボ、コブダイ、タカノハダイなど、大小さまざまな伊豆の魚が50種約1万点展示されています。

「ディスカバリーオーシャン」は、大水槽の中でスタッフが魚に餌付けをする様子が見られるイベント。無数の魚がエサに群がる光景が見られるほか、魚について解説してくれます。

また、日本で初めて水槽内でネコザメの繁殖・産卵・孵化を成功させたこともあり、貴重なネコザメの給餌が見られることも!

ほかにも、大きなヒレで優雅に泳ぐエイがエサを食べたり、水槽内の生き物が水中でスタッフとふれあう様子は必見! 節分やクリスマスなど鬼やサンタに扮したダイバーが登場する季節ごとの演出にも注目です。

開催時間:10:35、14:35
料金:無料

■コツメカワウソのエサやり体験/コツメカワウソ展示舎

人気のコツメカワウソへのエサやり体験は、小さな子供にもおすすめです! エサは、「コツメカワウソ展示舎」の隣で購入できます。1カプセル500円で、小さな固形のエサが5粒入っています。

エサを手のひらにおいて展示エリアの穴の前に差し出すと、待ちわびていたコツメカワウソが穴から手を伸ばして、上手にエサを取って食べてくれます。一生懸命エサを取るかわいい姿に、大人も子供も釘付けに!

開催時間:開園から閉園まで
料金:500円

■アシカふれあい体験/アシカプール

ショーに登場するアシカをフェンス越しにさわれるほか、記念撮影もできる参加無料イベント。アシカショーが見られる水族館は多いものの、実際にさわれるのは大きな魅力! ぜひ親子で参加してみましょう。

ちなみにショータイム以外の時間は、屋外の通路を挟んで左右にある2つのアザラシプールにいることが多く、気持ちよさそうに泳ぐところや、仰向けになって寝ている姿をじっくり観察できます。

開催時間:12:30
料金:無料

■ペタペタマーチ(ペンギンショー)/オウサマペンギン舎

フンボルトペンギンとオウサマペンギンにスタッフがエサをあげながら、それぞれの生態や体の仕組みをガイドしてくれるイベントです。ショー終了後は、撮影台に並んだフンボルトペンギンと一緒に無料で記念撮影ができるイベントも開催!

毎日12時30分からは、1回200円でフンボルトペンギンにエサをあげられるイベントも行われています。

ペンギンプールの趣向を凝らした作りにも注目。フンボルトペンギンがガラスの通路を歩く様子を真下から観察したり、水中で泳ぐ様子を真横から見られます。

取材時には、オウサマペンギンの赤ちゃんもいて、エサを食べたあとに親ペンギンの近くで安心しているのかぐっすり眠っている姿が見られました♪

大人とは異なるふわふわしたグレーの毛並みにも注目です。

開催時間/11:25、15:25
料金:無料

■魚エサやり体験/アクアドームペリー号前イケス・アザラシ館前イケス

「アクアドームペリー号」の手前にある「イケス」と、「アザラシ館」前のイケス2カ所で魚にエサをあげられます。エサは1袋100円。小さな子供でも気軽にチャレンジできますね。

実施時間:開園から閉園まで
利用料金:1袋100円

■ドクターフィッシュ体験・サメ肌体験/アザラシ館特設スペース

アザラシ館に隣接した建物で、ドクターフィッシュ体験やサメ肌体験ができます。ドクターフィッシュ体験は、水槽に手を入れるとドクターフィッシュが角質を食べてくれるちょっぴりくすぐったい不思議な感覚が人気です。

伊豆近海に生息するネコザメにさわることもできます。ザラザラしたサメ肌の感触をぜひ体感してください。

実施時間:閉園まで
料金:無料

■アザラシエサやり体験

土日祝日限定で、ゴマフアザラシのエサやり体験ができます。午前と午後1回ずつ開催され、1日14人限定です。魚2匹を手からあげられるので子供も大満足!

実施時間:アザラシショー終了後(午前・午後1回ずつ各7人)
料金:1回500円

■伊豆の海を楽しく学べるエリア

海上に浮かぶ直径20メートルの巨大な円形が特徴の展示施設「アクドームペリー号」や、伊豆の海をエリアごとに展示している「うみめぐり」など、伊豆の海に暮らす生き物について学べるエリアを紹介します。

■アクアドームペリー号

「アクアドームペリー号」に入り、そのままスロープを下ると、伊豆の海を再現した「大水槽」があります。

600立方メートルの水量を誇り、約50種1万点の生き物が暮らしています。多様な生き物が生息する伊豆の海の豊かさを存分に感じられます。

大水槽を横から見るのもおすすめで、見上げると正面とは違った雰囲気が楽しめます。また、「アクアドームペリー号」の2階から大水槽を見下ろすこともできます。

さらに奥に進むと「Shark Lab」コーナーがあり、サメの骨格標本を観察したりさわることもできます。サメの種類によって歯や肌に違いがあることを実際の標本から学べるのもポイントです。

■伊豆の海の生物館「うみめぐり」

2019年7月にリニューアルした『伊豆の海の静物館「うみめぐり」』は、「遊べる・学べる・サプライズ」をテーマに、伊豆の生き物をより身近に感じられるエリアになっています。

入口付近には小さな水槽が並び、「オトヒメエビ」や「スベスベマンジュウガニ」など一風変わった名前の生き物が展示されています。

ほかにも、下田が日本一の水揚げ量を誇る「キンメダイ」をはじめ、「ヒゲツノザメ」、「ハナギンチャク」など多様な生き物がそろい、見応えたっぷり!

さらに、西伊豆・東伊豆・南伊豆のエリアごとの生き物を展示した水槽や、定置網漁を再現したユニークな水槽も。漁業が盛んな伊豆の海の生き物を知るきっかけにもなりますね!

水深200m以下に生息する深海生物の水槽もあり、人気の「オオグソクムシ」や長い口が特徴の「ダイコクサギフエ」、「イズカサゴ」などが展示されています。

■【年齢別の楽しみ方】おすすめの見どころ厳選!

年齢別におすすめのエリアやイベントを紹介します。

■(0歳〜2歳)赤ちゃん向け展示&イベント

・ ワンダーオーシャン
・ マリンスタジアム
・ ペタペタマーチ
・ ドルフィンウォッチングボート
・ スマイルシップ

イルカやアシカのコミカルで迫力のあるショーは、赤ちゃんでも楽しめます。また、至近距離でイルカやアシカが見られるドルフィンウォッチングボートやスマイルシップもおすすめです。

■(3歳〜5歳)赤ちゃん向け展示&イベント

・ アメージングシート
・ コツメカワウソ展示舎
・ スマイルシップ
・ アシカふれあい体験
・ ドルフィンフィーディング

間近に大迫力のショーを見たり、水しぶきを浴びる「アメージングシート」は、小さな子供も大喜びです。また、イルカにエサをあげられたり、サインをだしたりできる「ドルフィンフィーディング」は感動必至。

■(6歳〜)小学生向けおすすめ展示&イベント

・ アメージングシート
・ 魚ぎょラボ
・ いるかの学校
・ うきうきドルフィン
・ ドルフィンフィーディング

イルカや魚について楽しく学べる「いるかの学校」や、水族館の裏側探検ができる「魚ぎょラボ」(土日祝限定)は、小学生にピッタリ。イルカ好きの子供には、イケスに入って一緒に遊べるうきうきドルフィンもおすすめです。

■【ランチ・飲食】園内に2カ所あり

館内には、出口付近に「シーサイドレストランTHE Dish」、マリンスタジアムの手前に「カフェテリア」があります。どちらも、ガラス越しに海が一望できる絶好のロケーションで食事付や休憩ができます。

「シーサイドレストランTHE Dish」は、丼やパスタ、うどん、そば、スイーツ、お子様ランチなど、さまざまなメニューがそろっているので、家族連れにもピッタリです。

シェフのまかない丼(1,290円)、釜揚げしらす丼(1,290円)、金目フライのロコモコ丼、マグロの唐揚げ(980円)など、海鮮メニューもズラリ。

「カフェテリア」は、ドリンク類やフランクフルト、ポテトなどの軽食が販売されています。

■お土産ショップ・売店

水族館出口にある「おみやげコーナー」は、お菓子やヌイグルミはもちろん、雑貨まで盛りだくさん! 

イルカやアザラシなどが描かれた「オリジナルクッキー」(660円)や、いちごのクリームが入った「ゴマフアザラシのいちごクリーム大福」(770円)、イルカのシルエットがかわいいクッキー「いるっき〜」(1,100円)など、限定お菓子はお土産にもおすすめ。

子供が大好きなぬいぐるみも充実! おすすめは、オリジナルの「カワウソ」(1,430円〜)や「ドルフィン」。サイズによって値段が異なります。

■【設備】授乳室やオムツ替え台も

トイレはどこもきれいに清掃され快適に利用できます。個室の授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

■トイレはエリア内に3カ所

トイレは、おみやげコーナー、シーサイドレストラン、うみめぐりの3カ所にあります。いずれも洋式で、きれいに清掃されています。

多目的トイレは、おみやげコーナーとうみめぐりの2カ所にあります。オムツ替え台も設置されています。

■授乳室はシーサイドレストランに1カ所

授乳室は、おみやげコーナーに設置。個室になっているので安心です。

■ロッカールームも完備

ロッカーは、駐車場(1日300円)と入場券売場(1日500円)の2カ所にあります。

■「下田海中水族館」周辺のおすすめスポット

ペリーロードや下田公園、下田港をめぐるクルーズ船など観光スポットが近いのであわせて楽しむのもおすすめです。

(文:いこーよ編集部)