フリーアナウンサーの宇垣美里が10月26日、東京・池袋にて行われた「池袋ハロウィンコスプレフェスタ2019」に登場。ステージイベント終了後に、報道陣による取材に応じた。

  • 宇垣美里

メイクアップブランド「KATE」のオリジナルキャラクター「柘榴 -ザクロ-」のコスプレでイベントに出演した宇垣。人狼をモチーフとした衣装に「暑さに耐えながら。でも、オシャレは我慢なので」と胆力を見せた。

メイクのポイントについて聞かれると「狼らしさを出すためのアイメイクがポイントかなと思っていて、赤と緑を使っているんですけど、この2色で魅せるのはイメージが沸かないと思うんで。でもそれを微妙にまぶたに混ぜることによって、妖怪っぽい怪しさとかクールな感じが出てるのかなと思います」と解説。

また、この日のイベントの様子は、ネットでライブ中継されており、「レベルが高すぎる」「完成度が高い」「化粧品メーカーが本気を出してきた」などの感想が上がっていた。これに対し宇垣は「KATEさんの本気が詰まっているので、化粧を生業にしているKATEさんが本気を出すと、普段のメイクじゃないコスプレメイクも更に素敵になるんだってことをみなさんにお伝えしたいなと思っています」と力説していた。

コスプレの魅力について聞かれると「今日は狼のコスプレをしているからクールな表情ができるとか、いつもとは違う自分の一面を知ることが出来るのが楽しいところかなと思います」とコメント。コスプレの大変な部分については「けっして居心地のいい格好ではないので。カツラもそうですし、メイクで目を吊っているんですけど、それも含めて背筋が伸びるなと思います」とコメント。

ハロウィン当日の予定については、「なかなか街には繰り出せないので、せめておうちで、かぼちゃプリンとかそういうのを作って楽しもうかなと思います」と笑顔で応える。人狼コスプレでどこに行きたいかを問われると「今の池袋を楽しむのに最適だと思うんですけど、もう一つは動物園に行きたいです。この格好で狼の檻の前に行けば、もっとスキンシップできそうな気がするので」と話した。