えなこ(@enako_cos)

今年で6回目の開催を迎える「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」が10月26日から27日にかけて、東京・池袋にて開催された。マイナビニュースでは、同イベントでアンバサダーを務めたコスプレイヤーのえなこをフォトレポートで紹介する。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外から2万人以上のコスプレイヤーが参加するハロウィンイベント。昨年は2日間で過去最高となる10万5千人のイベント来場者数を記録した。同イベントは、コスプレをしたまま池袋の街中を回遊できるのが大きな特長。そのほか、ランウェイやフォトスポット、コスプレアイテム体験などが行われた。

そして、同イベントのアンバサダーには、えなこが就任。イベント当日には、鈴木央氏のマンガ「七つの大罪」より、ヒロインのエリザベスのコスプレを披露した。

今回は、そんなえなこを「池袋ハロウィンコスプレフェス」で賑わう街中で撮影。敢えての街中撮りは、どんな写真に仕上がるのか?その目で確かめていただきたい。