吉永小百合

国民的女優の吉永小百合に異例の長期密着取材した『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)が、10月26日(土)19時30分から放送。今回、吉永の最新映画の撮影の舞台裏にカメラが潜入し、その一部始終を記録。10か月にわたる密着取材で、知られざる吉永の実像や素顔に迫る。

去年11月の取材初日、吉永ははにかむような表情で「60年間、自分をプロだと思ったことはありません。でも、この取材を通してプロになるにはどうしたらいいか、自分を見つめ直せたらと思っています」とコメント。その真意はどこにあるのか――。取材は、吉永にとっての“プロフェッショナルとは”を探す旅になった。

密着は、衣装合わせに始まり、クランクアップ、さらにはプライベートにも。過去にも密着番組はあったが、吉永のスタッフは「これほど密着されるのは初めて。最初で最後」という。

取材を重ねるごとに、フィルムには記録されることのない闘いを吉永が繰り広げていることが判明。それは、“限界”との闘いだ。撮影終盤のアクシデントで、撮影続行を望んだ吉永の覚悟とは? 吉永の本当の素顔が明らかになる。