踊り始めたら倒れるまで踊り続けるダンサー(小南光司)が来店

眞島秀和が主演を務めるドラマ『サウナーマン~汗か涙かわからない~』(ABC、毎週日曜25:57~※関西ローカル)の第8話が、10月27日に放送される。

同ドラマは、オレンジ色に火照った男たちの汗が滴り落ちるサウナを舞台に、10年間涙を流していない黒柳ヨシトモ(眞島)がサウナにやってくる様々な客たちの熱い人間模様を通じて心を取り戻していく人情ドラマ(全10話30エピソード)。サウナの常連客役で山中崇、七瀬公、仁科貴、森下能幸がレギュラー出演するほか、実力派から今後の活躍が期待される若手俳優、2.5次元舞台俳優、スポーツ選手までバラエティ溢れるキャストがゲスト出演し、作品を盛り上げる。

この日は、第22汗「ダンス」、第23汗「ノリノリ」、第24汗「腰」を放送。舞台『あんさんぶるスターズ!』などで知られる小南光司、パトリック・ハーラン(パックン)、押田竜太郎がゲスト出演する。

<あらすじ>
踊り始めたら倒れるまで踊り続けるダンサー(小南)が来店する。ダンサーには大きな悩みだったが、好きなことに没入する姿が黒柳ヨシトモ(眞島)を触発。新作の執筆へと駆り立てる! その後、なぜかヨシトモに次々と幸運が舞い込み始めるが、運の無駄遣いをしたくないヨシトモはそのすべてを拒絶。全運を新作に賭ける!