ドラマ「G線上のあなたと私」の第2話に出演した女優の桜井ユキさん(右)(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、10月22日に放送された。也映子(波瑠さん)、理人(中川大志さん)らが通うバイオリン教室の講師・久住眞於(まお)を演じる女優の桜井ユキさんの演技に、SNSでは「桜井ユキの黒さが見えてきました(なぜか楽しみw)」「まお先生こわい…やっぱり桜井ユキさん…」といった反響があがった。

 桜井さん演じる眞於は、中川さん演じる理人の兄・侑人の元婚約者で、理人からの気持ちに気付いていながらもそこに触れようとはしない……という役どころ。第2話では、理人について、眞於が「兄(侑人)に子供が生まれた、とか聞きたくもない情報教えてくれる。でもしょうがないよね。生徒は選べないから」とぼやいて、笑う……という展開があった。

 桜井さんといえば、「絶対正義」でのすご腕ジャーナリストや、「東京独身男子」(テレビ朝日系)での敏腕弁護士など、クールでかっこいい女性役が多かったことから、“ゆるふわ”ファッションに身を包み、柔らかな笑顔を見せる姿などに、第1話放送後から、「今までの役とは違うイメージだし笑顔がめちゃくちゃ可愛い」「新鮮」などの声があがっていた。

 第2話の放送後も、「桜井ユキさんがめちゃめちゃかわいい」「桜井ユキさん好きだな」といった声があがったほか、「桜井ユキさんがキャスティングされてるってことは、ただ可愛くて可哀そうな先生なわけないか」「予告の眞於先生が…やっぱり、普通に可愛くて優しいだけでは済まないよね。桜井ユキだもの」といった声もあった。

 原作は、「あなたのことはそれほど」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子(やえこ)が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に恋と友情を描く物語。