現在はトゥウェンテに所属する中村 [写真]=J.LEAGUE

 Jリーグは23日、今年のJリーグYBCルヴァンカップ・ニューヒーロー賞に中村敬斗(ガンバ大阪/現:FCトゥウェンテ[オランダ])を選出したことを、公式サイトとTwitterで発表した。

 選考理由としてJリーグは「ルヴァンカップにおいてグループープステージ4試合2得点、プレーオフステージ1試合1得点と、プライムステージ進出を後押しする活躍を見せたことでメディアからの注目を集めました」と発表。同大会での活躍によりガンバ大阪でレギュラーを獲得し、戦いの舞台をヨーロッパに移したことも大きく影響したようだ。

 中村は2000年生まれの19歳。今年の7月からオランダ1部のトゥウェンテへ2021年6月までの期限付き移籍を果たした。

 同選手はJリーグ公式サイトで「この度、伝統あるJリーグYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞でき、大変嬉しく思います。ニューヒーロー賞は狙っていましたが、海外移籍をしたので自分が受賞するとは思っていなかったです。それだけに、選出の知らせを聞いた時は嬉しさとともに驚きもありました。このような賞を受賞できたのは、ガンバ大阪のチームメイト、監督を始めスタッフの皆さま、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。心から感謝します。本当にありがとうございました」と声明を発表している。