人気刑事ドラマ「相棒 シーズン18」第3話の場面写真 =テレビ朝日提供

 人気刑事ドラマ「相棒」の最新作「シーズン18」(テレビ朝日系、水曜午後9時)の第3話が10月23日、放送される。鑑識課の益子(田中隆三さん)から飼い猫の捜索を依頼された杉下右京(水谷豊さん)と冠城亘(反町隆史さん)は、郊外の一角で無事に猫を保護。後日、益子と連れ立って、保護に協力してくれた小学生・明菜(大島美優ちゃん)に礼を言うためマンションを訪れると、隣室で殺人事件が起き、偶然居合わせた明菜が連れ去られてしまったことが分かり……。

 第3話「少女」は神森万里江さんが脚本、権野元さんが監督。殺人事件の容疑者は、島村(三浦誠己さん)という警備員の男。動機は、恋人を卑劣な手段で自死に追い込んだ被害者男性への恨みと推察された。右京と亘は、島村が明菜に危害を加えるのではないかと捜査に乗り出す。すると島村の恋人の自死をめぐって、意外な事実が浮かび上がり……という展開。

 「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・右京がその天才的頭脳で推理し、相棒と共に難事件を解決するドラマ。