夏井いつき先生

浜田雅功(ダウンタウン)のMCで芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメント番組『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00~)。10月24日の放送では「俳句の才能査定ランキング」と「水彩画の才能査定ランキング」の2本を放送する。

「俳句の才能査定ランキング」には、ファーストサマーウイカと中村俊介が初参戦。高校時代、国語の評価が100段階で100だったという中村は「自信しかない!!」と豪語し、ファーストサマーウイカは「今まで数十曲の作詞をしてきたので、自信あります!」とそれぞれ意欲を見せる。また、過去2回の査定で凡人4位・2位という結果を残し順調に力をつけている西岡徳馬、大胆な俳句に定評がある渡辺えり、前回“才能アリ”1位を獲得した山口真由も参戦し、言葉の表現力を競う。

今回のお題は、旬の食材を求め沢山の人でにぎわうデパートの「秋の物産展」。夏井いつき先生は「誰でも思いつくことを……」と挑戦者たちの俳句をメッタ切りにする。また、夏井先生に好かれようと近づいてきたある人物に、「アンタに“姉さん”呼ばわりされる筋合いはない!」とブチ切れる一幕も!?

さらに、“プレバト永世名人”を目指す名人10段の昇格試験では、星3つの絶対王者・梅沢富美男と星1つの東国原英夫が参戦する。「今日のお題は得意中の得意!」という梅沢は「年内に永世名人(昇格)」と宣言。タイトル戦惨敗の屈辱を晴らそうと意気込んだが、夏井先生からはまさかのダメ出し。「泣くな! おっちゃん」と言われる事態となる。一方、東国原は、夏井先生の著書「絶滅寸前季語辞典」から選んだ珍しい季語を使った俳句で査定に挑む。果たして夏井先生の評価はいかに?

「水彩画の才能査定ランキング」では西岡、中村が続いて参戦。また先日の放送で「俳句はやらない!」と宣言した二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)が水彩画査定への出場を直談判し、「才能アリ獲るんで!」と自信満々で挑む。さらに、小学1年生の子供と一緒に毎日絵の練習をしているという若槻千夏、特待生3級の鈴木砂羽も参戦し、公園の緑道や展望台から眺めた港の様子など、各々が思い入れのある風景をテーマに水彩画を描く。

“水彩画の魔術師”こと野村重存先生が「見れば見るほどよく出来てる。すごいわ」と絶賛する傑作を描いたのは、いったい誰の作品なのか?