寺師良太役の萩原聖人

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマパラビ『ミリオンジョー』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第3話が、10月23日に放送される。

原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる、2013年にモーニング(講談社)で連載した“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。三浦誠己演じる人気漫画家・真加田恒夫が締め切り間際に突然亡くなり、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の漫画連載がピンチに。やる気ナシの二流のマンガ編集者・呉井聡市(北山)のもと、長年、真加田の元で実直にマンガと向き合ってきたチーフアシスタント・寺師良太役の萩原聖人らと、“成りすまし”連載が始動する。

果たして「ミリオンジョー」の熱狂的ファンや一流編集者たちの目を欺くことはできるのか⁉

<第2話あらすじ>
「グローリー」40周年企画のことを真加田(三浦)へ直々に話したいと言う編集長の橋爪(菅原大吉)。慌てた呉井(北山)は岸本(深水元基)に真加田の影武者を急いで用意してくれとお願いするが、影武者探しは難航し、約束の日が近づいてしまう。一方、新キャラのデザインが上手くいかない寺師(萩原)は焦燥に駆られ、“成りすまし連載”の続行に不安を抱く。

そして、呉井の前には真加田を崇拝する漫画家の森秋(今泉佑唯)が現れ……。