ラグビーW杯の優勝候補、オールブラックスと縁多き「国民的バンド」SIX60が初来日

日本中が熱狂の中にあるラグビーW杯の最有力優勝候補国、ニュージーランドの国民的ロックバンド、SIX60(シックスシックスティ)の初来日ショーケースライブが10月30日にVeats SHIBUYAで開催される。

SIX60は2008年、ニュージーランド第二の都市ダニーデンの大学在籍中に結成した5人組バンド。オセアニア地域で絶大な人気を誇り、2011年にリリースした1stアルバム『Six60』は7回のプラチナム, 2015年の2ndアルバム『Six60(2)』は5回のプラチナム・セールスを記録した。2010年にリリースしたシングル「Rise Up 2.0」はNZシングルチャートで1位を獲得。さらに翌年リリースの「Dont Forget Your Roots」はNZミュージック・アワードで最も売れたシングル曲、最もラジオでかかった曲、更に同年最高楽曲として認定され、その人気を揺るぎないものにした。





現在、話題沸騰中のラグビーワールドカップにて試合前に行う伝統舞踊ハカと圧倒的強さで世界ランク1位に君臨する、日本でも大人気のニュージーランド代表チーム「オールブラックス」と交流が深い事でも知られ、Six60のリードシンガー、マティウ・ウォルターズとドラマーのイライ・パーウェイは、元Six60ベーシストでラグビー選手に転向後マオリ・オールブラックスに選出された経験もあるホアニ・マテンガと大学在籍時共にプレーし、そこでSix60が結成されたというエピソードも持つ。そういった経緯から彼らは今回のW杯に際し、オールブラックスが行っている「#backblack」キャンペーンに楽曲提供を行っており、9月末に大分で行われたオールブラックスの親善試合にも招かれライブパフォーマンスを披露している。





母国ニュージーランドを含むオセアニアでは国民的バンドとして圧倒的な存在感を誇り、ニュージーランド出身のバンドとしては最大級となる5万人集客のライブをソールドアウトさせるという快挙も成し遂げた。そんな彼らが11月に発売する最新アルバムからの新曲及び代表曲を日本で初披露すべく緊急来日公演を行うことが決定。海外ではスタジアム・コンサートでしか観られないSIX60の貴重なショーケース・ライブとなる。


〈来日情報〉
Six60来日公演
日程:10月30日
会場:Veats SHIBUYA
OPEN18:30/START19:30
詳細:
https://www.creativeman.co.jp/event/six60/

〈リリース情報〉


『PLEASE DONT GO』
再生/購入リンク:
https://lnk.to/Six60_PleasedontgoEP