「FNS27時間テレビ」で放送される「キャプテン翼」オリジナルアニメに登場する長友佑都選手のキャラクターデザイン

 毎年恒例のフジテレビの特別番組「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」(11月2~3日放送)で、高橋陽一さんのサッカーマンガ「キャプテン翼」のオリジナルアニメが放送され、サッカー日本代表の長友佑都選手が本人役で登場することが10月21日、分かった。アニメは、高橋さんが監修を務める。長友選手が声優に初挑戦し、劇中では大空翼、岬太郎、若林源三といったキャラクターとコラボする場面もあるという。長友選手のキャラクターデザインも公開された。オリジナルアニメは11月3日に放送。

 「FNS27時間テレビ」では、11月3日に人間国宝級の人々に密着する「国宝にんげん」コーナーを放送。同コーナーで、日本マンガ界の“国宝にんげん”として「キャプテン翼」の作者である高橋さんに密着する。番組のキャプテンを務める人気グループ「関ジャニ∞」の村上信五さんが、高橋さんの仕事場を訪れ、「キャプテン翼」誕生秘話やオーバーヘッドキックの秘密に迫る。さらに、貴重な原画も公開される。

 「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」は、11月2日午後6時半~同月3日午後9時54分放送。

 ◇松本祐紀プロデューサーのコメント

 スポーツというテーマを考えたときに、マンガというのは早い段階で頭にありました。スポーツ×マンガという組み合わせは日本独特の文化であり、強い日本のスポーツを作り上げた立役者であるとも思います。その中でも「キャプテン翼」は、日本人だけでなく海外の選手にも影響を与えた偉大なマンガ(アニメ)です。「キャプテン翼」のオリジナルアニメを「27時間テレビ」で作れたら、番組が伝えたいメッセージにもつながるのでは……そんな夢のような話が実現してしまいました! 高橋先生、長友選手はもちろんいろいろな方々のご協力の下、実在の選手とアニメのスペシャルコラボが完成間近です。「27時間テレビ」でしか見られない特別アニメをぜひ楽しみにしていてください!