日本カー・オブ・ザ・イヤー[2019.10.19 UP]


トヨタ プリウス[第18回 1997-1998 日本カー・オブ・ザ・イヤー]


 1997年は、消費税5%への引き上げ、フジテレビのお台場への移転、ダイアナ元皇太子妃の事故死、「たまごっち」大ブームなどがあった年。プリウスは世界初の市販型ハイブリッドとして登場。1.5L直列4気筒エンジン+ニッケル水素バッテリー+交流モーター(30kW)の組み合わせで、車格を超えた燃費性能を実現(デビュー時は10・15モードで28km/L)。その先進性とオリジナリティが高く評価されイヤーカーに輝いた。その後のブレークスルーぶりはみなさんご存知のとおりだ。プリウスの中古車は数あれど、さすがに初期型は少なく、グーネット では調査時12台を確認。価格は13万~48万円となっている。新しいほど優れた性能を持つハイブリッドカーの性か、2015年を境にガクっと価格も値下がっている。








グーネット 全国販売価格相場(トヨタ プリウス)
(単位/縦軸:円、横軸:年) ※価格はグーネット掲載車両による平均価格となります。






関連情報


日本カー・オブ・ザ・イヤー