20日(日)『マクロス』『アクエリオン』を手掛ける河森正治の特別セミナー開催!

『マクロス』シリーズ『アクエリオン』シリーズ『劇場版 誰ガ為のアルケミス ト』など数多くのアニメ作品に関わり、原作・監督・演出・脚本・デザインなど幅広く活躍するマルチクリエイター河森正治がアミューズメントメディア総合学院の東京校(本館)に来校する。

本セミナーは、「アニメ業界を目指す人」「アニメ作りに興味がある人」たちに向けた特別セミナーで、参加をするにはアミューズメントメディア総合学院のホームページから予約が必要となる。参加費は無料で10月20日(日)13:00~16:00を予定している。なお、中学生や保護者も一緒に参加することができる。

河森正治は、原作・監督作品に、『アクエリオン』シリーズ、『マクロス』シリーズなどがあり、最新作は、総監督・ストーリー構成を務める『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』。
メカニックデザイナーとしては、『機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー』、『攻殻機動隊』、『交響詩篇エウレカセブン』、『ひそねとまそたん』以外にも、アニメーションの枠を超え、タカラの初期『ダイアクロン』(現在の『トランスフォーマー』)シリーズメカ、 SONYロボットペット『AIBO (アイボ)』、日産デュアリスCMメカ『パワード・スーツ デュアリス』、 SUBARU『アイサイト』メカ、『サンダーバード ARE GO』の新メカ『サンダーバードS号』などデザインするなど世界を舞台に活躍している。