連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」第2話の場面写真 (C)TBS

 俳優の福士蒼汰さん主演の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が10月18日、放送される。主人公の花巻みこと(福士さん)の義弟、高校生の花巻藍(横浜流星さん)が、なぜ花巻家の家族の料理を担当することになったのか、そのわけをみことに明かす……という“藍の活躍回”となる。

 藍を演じる横浜さんは、今年1月期に放送された連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)、7月期には「あなたの番です」(日本テレビ系)と話題作に出演し人気が急上昇。今回のドラマでも、「はじこい」に続く高校生役で、制服姿に「高校生にしか見えないよ!」「制服姿が映ってビビッた」「流星君可愛すぎ」と歓喜の声が集まった。

 横浜さんは、同ドラマで家族の食事を作る“料理男子”を演じており、第1話放送後には「藍ちゃんが作る料理食べたい」「エプロン姿に萌えまくるドラマになる」「料理姿もさいっこー」「誕生日にケーキ作ってください!!!」と絶賛の声があふれていた。

 第2話は、藍が“恩人”であり、料理の師匠と慕う老婦人・和江(松金よね子さん)の命の危機に直面し、みことに涙を流しながら家族の料理を作る理由を語る……という展開で、今回は藍が作るレンコンのきんぴらとサバみそが登場。特にサバみそは、物語の中で重要な意味を持つ一品になるという。公開された場面写真では、キュートなピンク色のエプロン姿の藍が、まだぎこちない手際で、和江に料理を習っている姿もある。