ヴルフペックの最新作が日本盤限定ボーナス・トラックを追加しCD化、ライナーは鳥居真道

LA発のミニマルファンクバンド・ヴルフペックによる最新作『Hill Climber』が、日本盤限定としてボーナス・トラックを追加して11月20日に初CD化される。

これまでレコードでのみ発売されていた今作。KNOWERの中心人物として、またサンダーキャットのバンドメンバーとしても知られる〈Brainfeeder〉のルイス・コールや、キャンディ・ブッチャーズのリーダーとしてもその名を轟かせたマイク・ヴァイオラ等がゲストも多く参戦した作品となっている。彼らならではの遊び心溢れるポップ・ナンバー「For Survival」、ジョー・ダートによる過激なほどにファンキーなベースが炸裂する「Lost My Treble Long Ago」、ビートルズ辺りのサウンドを彷彿とさせる「Lonely Town」など、70年代のソウル/ファンク~ロック/ポップスまでを、彼らのセンスとアンサンブルでアップデートさせた一枚となっている。また、ライナー・ノーツはトリプルファイヤーの鳥居真道に決定し、収録曲の解説を掲載。






<リリース情報>



ヴルフペック 
『Hill Climber』

発売日:2019年11月20日(水)
価格:2400円(税抜)
★解説:鳥居真道 (トリプルファイヤー) 
★日本盤CD限定ボーナス・トラック4曲収録

=収録曲=
1. Half Of The Way feat. Theo Katzman
2. Darwin Derby feat. Antwaun Stanley, Theo Katzman
3. Lonely Town feat. Theo Katzman
4. Love Is A Beautiful Thing feat. Monica Martin, Theo Katzman
5. For Survival feat. Mike Viola
6. Soft Parade
7. Lost My Treble Long Ago
8. Disco Ulysses (Instrumental)
9. The Cup Stacker
10. It Gets Funkier IV feat. Louis Cole
11. Half of the Way (Instrumental)*
12. Darwin Derby (Instrumental)*
13. Lonely Town (Instrumental)*
14. For Survival (Instrumental)*
*=日本盤限定ボーナストラック