交通事故のない世界の実現を…子どもたちの未来を見据えた「ダンロップこども安全教室」
吉田美穂がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents みらい図鑑」。日本の美しい風景、地域で受け継がれる伝統、志を持って活動する人など、100年後の地球に生きる子どもたちへ繋げていきたい“ヒト・モノ・コト”を紹介しています。10月12日(土)の放送では、住友ゴム工業株式会社執行役員の増田栄一さんに「ダンロップこども安全教室」についてお話を伺いました。

イベント「ダンロップこども安全教室」



10月5日(土)、千葉県の花見川緑地交通公園で、「ダンロップこども安全教室」が開催されました。これは、交通ルールや交通マナーをクイズ形式で楽しみながら身につけようというイベントです。

しっかり学ぼうと思うと、なかなか覚えられないのが交通ルール。楽しみながらクイズに答えていくことで、気がつかないうちに身についているから不思議ですね。

午前中のステージには、歌のゲストも登場しました。子どもたちに人気のNHKの番組「おかあさんといっしょ」で7代目うたのおにいさんをつとめた坂田おさむさん、そして歌手の坂田めぐみさんが、歌でイベントを盛り上げます。

歌のステージも♪



この「こども安全教室」を主催したのは、タイヤメーカーのダンロップ。増田さんによると、同社は2008年から毎年春と秋に「全国タイヤ安全点検」を実施。これまで22回おこなってきました。

「今回は、全国10ヵ所でおこなっています。長年、無料でみなさんの車のタイヤをチェックさせていただいているんですが、毎回3割ほどの車のタイヤに、空気圧をはじめ、何かしらの不具合が見つかっているんです。この整備不良率は、なかなか減りません。タイヤメーカーとして、引き続き、安全点検をおこなっていきたいと考えています」

この安全点検に加えて、「今回、初めて『こども安全教室』をおこないました。対象は未来のドライバーである子どもたち、そして、保護者のみなさまですね。楽しみながらクルマやタイヤのこと、さらには交通ルールを学んでいただきたいと考えています。私たちダンロップは、“事故のない毎日をつくりたい”というブランドメッセージを掲げて、タイヤメーカーとして交通事故のない世界の実現を目指しています。今回のような企画を通して、子どもが関わる交通事故の減少につなげたいと考えています」と意欲を見せます。

交通事故のない世界の実現を



見据えているのは、10年後、20年後! そのために、いまから子どもたちに交通ルールやマナーを学んでもらおうという取り組み。ドライバーのみなさんも、ぜひ定期的なタイヤのチェックをお願いします。

<番組概要>
番組名:DUNLOP presents みらい図鑑
放送日時:毎週土曜13:55~14:00
パーソナリティ:吉田美穂
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/miraizukan/index.php