THE YELLOW MONKEY

2019年年末に放送される岸谷五朗の主演ドラマ『天 赤木しげる葬式編』(テレビ東京系)の主題歌が THE YELLOW MONKEYの「バラ色の日々」に決定した。本作は、昨年放送されたドラマパラビ『天 天和通りの快男児』の続編となる。

「カイジ」「アカギ」「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行。その福本の原点にして真骨頂とも言える伝説の麻雀漫画「天 天和通りの快男児」で、ファンからもカルト的な人気を誇る、屈指の名場面・赤木しげるの最期を実写化する。

豪華レギュラーキャストも続投決定。岸谷は、数々の映画や舞台出演に裏打ちされた確かな演技力で、無類の勝負強さと強い意志を持つ博徒・主人公の天貴史(てん・たかし)を再び演じる。さらに、天と出会うことにより麻雀の代打ちとして生きる道を決めた井川ひろゆきを引き続き演じるのは、プライベートでも麻雀をこよなく愛する古川雄輝。そして、今作品では前作に増して重要な役どころとなる、病に侵されその最後を自ら悟る「雀神」赤木しげるを吉田栄作が引き続き演じる。

前作『天 赤木しげる葬式編』ではTHE YELLOW MONKEYの「天道虫」が主題歌に決定し話題となったが、今回は1999年にリリースされ、ファンの人気投票で常に上位に来る名曲が作品を盛り上げる。原作ファンから絶大な人気を誇る赤木の最期、そしてTHE YELLOW MONKEYファンから絶大な人気を誇る「バラ色の日々」。この二つが交じり合いどのような化学反応を見せるのか、注目が集まる。