「2020年版 荒木飛羽カレンダー」のビジュアル

 連続ドラマ「あなたの番です」シリーズ(日本テレビ系)で“謎の少年”榎本総一を演じた俳優の荒木飛羽(とわ)さん(14)の2020年版のカレンダー(トライエックス)が11月16日に発売されることが10月16日、分かった。荒木さんの初のカレンダーで、14歳の荒木さんの大人びた表情、美しい表情のほか、ミステリアスな魅力が詰まっているという。カレンダーはB2サイズ、8枚。価格は2700円(税抜き)。

 荒木さんは2005年9月28日生まれ、茨城県出身。「あなたの番です」のほか、連続ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)、連続ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」「PRINCE OF LEGEND」(共に日本テレビ系)、NHKの大河ドラマ「西郷どん」、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」などに出演。多数の映画にも出演した。現在、NHK・Eテレの「ボキャブライダー on TV」にレギュラー出演中。山崎賢人さん、新田真剣佑さん、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、賀来賢人さん扮(ふん)する役の幼少期などを演じ、“絶世の美少年”、“国宝級イケメン”と呼ばれている。

 荒木さんは、カレンダーの制作に「不安とうれしさが半分ずつくらいの気持ちでした」と語り、「最近雑誌の仕事もたくさんいただけるようになり、いろいろな表情の自分を撮っていただくのは映像の仕事と同じくらい楽しいです! 普段演じている役柄とは異なった自分を見ていただけたらうれしいです」とアピールしている。

 カレンダーの写真は東京都内で撮影。一番のお気に入りは「メガネのカットです。もともと視力がすごく良いので、生まれて初めてのメガネだったんです。自分で言うのも変ですが、鏡を見たら思いのほか似合っていて(笑い)。すごく気に入っています!」とメッセージを寄せている。

 また、カレンダーの発売を記念して、初の単独イベント開催も決定。日時、場所などは今後発表される。