ドラマ「地獄のガールフレンド」の主題歌を担当するちゃんみなさん

 女優の加藤ローサさん、武田梨奈さん、桜井ユキさんが主演する連続ドラマ「地獄のガールフレンド」の主題歌が、女性アーティストのちゃんみなさんの楽曲「Never Grow Up」に決定したことが10月15日、分かった。8月にリリースされた同タイトルのアルバムに収録された、「長かった人と終わりにしよう」という過去の恋愛に区切りをつける曲で、3人の女性がシェアハウスで同居を始め、新たな自分に生まれ変わっていくドラマの内容と共通するイメージから主題歌に採用された。

 ちゃんみなさんは、日本語、韓国語、英語を操るミレニアル世代のトリリンガルラッパー。「私は昔からドラマを見るのが好きで、いつか出演してみたいという憧れもあった」といい、「こういう形で関われたことを大変光栄に思っています。どんなシーンで『Never Grow Up』が流れるのか、私も今から楽しみです」と期待している。

 企画・プロデュースの清水一幸さんは「ちゃんみなさんの歌はずっと気になっていて、いつか主題歌をお願いしたいと考えていたのですが、今回そんな機会に巡り合い、アルバムを聴かせていただいて、その中にあったこの『Never Grow Up』は、聴いた瞬間にドラマの映像とのイメージがピッタリと合いました! 今度はご本人の出演もお願いしたいです!(笑い)」とコメントしている。

 「地獄のガールフレンド」は、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で2014~17年に連載された鳥飼茜さんの同名マンガが原作。バツイチシングルマザーのウェブライター・島田加南(加藤さん)、独身で真面目な会社員の首藤悠里(武田さん)、超モテモテの美人ジュエリーデザイナーの出口奈央(桜井さん)という、性格も仕事も立場も全く違う女性3人が、シェアハウス生活をスタートさせ、やがて今まで誰にも言えなかった悩みを明かせる間柄になっていく……というストーリー。動画配信サイト「FOD(フジテレビオンデマンド)」で10月25日から毎週金曜0時に最新話を配信する。