アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のビジュアル (C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

 BS朝日が、11月から金曜夜の大人向けアニメ枠を新設することが10月15日、分かった。毎週金曜午後11時半~深夜0時の枠で、第1弾として11月1日からアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を放送する。

 BS朝日の秋の改編テーマは「オルタナティブTV」で、「これまでのテレビの伝統や常識にとらわれない新しい(=オルタナティブな)テレビのあり方を目指し、金曜の夜に大人向けアニメ枠を新設します」と説明している。

 「ダーリン・イン・ザ・フランキス」は、「キルラキル」などのTRIGGER(トリガー)と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などのA-1 Picturesが制作したオリジナルアニメ。荒廃した遠い未来を舞台に、コドモたちが謎に包まれた巨大生命体・叫竜と戦う姿が描かれている。「天元突破グレンラガン」などの錦織敦史さんが監督を務め、「君の名は。」などの田中将賀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当するなど豪華スタッフが集結した。