スペシャルドラマ「庶務行員 多加賀主水」に出演する(左から)尾美としのりさん、夏菜さん、高橋克典さん、高島礼子さん =テレビ朝日提供

 俳優の高橋克典さん主演のスペシャルドラマ「庶務行員 多加賀主水」(テレビ朝日系)シリーズ第3弾が放送されることが10月15日、分かった。銀行の“雑用係”として勤務する多加賀主水(高橋さん)が、悪に挑む作品。第3弾では、歴代頭取に引き継がれてきた“頭取の手帳”が盗まれる事件が発生し、主水が悪を暴いていく。

 第2弾から取り入れた立ち回りシーンは、今作でも登場。高橋さんは「前作のとき、アクションが唐突に思われるのではないかと心配していたのですが、視聴者の方からは一切そういう意見がなかったんですよね。すんなり楽しんでくださって……。おそらくみなさん、昭和時代に独創性のある作品をかなりご覧になってきたんじゃないかな(笑い)。そう考えると、これも日本らしさのひとつ。踏襲しようと思って、第3弾も頑張りました」と語っている。

 主水を手助けする女性行員・生野香織を演じる夏菜さんは、2006年のドラマデビュー作「ガチバカ!」(TBS系)でも高橋さんと共演しており、「克典さんは師匠であり、お兄さんであり、すごく安心できる存在。とてもリラックスして演じさせていただいています」とコメント。

 女性支店長・山内貴恵役の高島礼子さんは、高橋さんの殺陣を「とても見事でした。とても暑い大変な日でしたが、やはり妥協せずカッコよかったです。私もアクションはやってきましたが、今の殺陣はレベル高いな、と思いました」と大絶賛。本店のキレ者エリート・浅葉亮平を演じる尾美としのりさんは、「アクション、人が触れ合うことの大切さ、または絆、いろいろありますが、それよりなにより、高島さん、夏菜さんや銀行の女子行員が可愛いです」とアピールしている。

 ドラマは11月17日午後9時放送。