アニメ「放課後ていぼう日誌」のティザービジュアル(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

 「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で連載中の小坂泰之さんのマンガが原作のテレビアニメ「放課後ていぼう日誌」が、2020年4月から放送されることが10月15日、分かった。メインスタッフも発表され、「うちのメイドがウザすぎる!」の大隈孝晴さんが監督を務め、「ダンベル何キロ持てる?」の志茂文彦さんがシリーズ構成、「世話やきキツネの仙狐さん」の熊谷勝弘さんがキャラクターデザインをそれぞれ担当することが分かった。「ゆるゆり」などの動画工房が制作する。

 「放課後ていぼう日誌」は、謎のていぼう部に入部させられ、釣りを始めることになった鶴木陽渚を中心に、女子高生たちの気楽な釣りライフを描いている。

 堤防で釣りに臨むていぼう部の鶴木陽渚、帆高夏海、大野真、黒岩悠希が描かれたアニメのティザービジュアルも公開された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:大隈孝晴▽シリーズ構成:志茂文彦▽キャラクターデザイン:熊谷勝弘▽アニメーション制作:動画工房