阪神・大山悠輔

セCSファイナルステージ第4戦
○ 巨人 4 - 1 阪神 ●
<10月13日 東京ドーム>

 『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファイナルステージ第4戦 巨人-阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏が、阪神・大山悠輔の盗塁失敗について言及した。

 大山は1-0の4回無死走者なしからセンター前にヒットを放ち出塁すると、続く梅野隆太郎の2球目に盗塁を試みるも失敗。

 この盗塁失敗に田尾氏は「これは全くエンドランではないですよね。梅野がわざと空振りしましたから、“あれっ?”ていう作戦ですよね。ちょっともったいないことをやってしまいましたね。エンドランでも良かったかなと思ってみていたんですけどね」と疑問に感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)