「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」のティザービジュアル(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(10月6~12日)は、「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期が2020年に放送されるニュースやSF小説「日本沈没」が初めてアニメ化される話題などが注目された。

 10月6日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベル「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」がテレビアニメ化されることが分かった。声優の鈴木達央さんが主人公のアノス・ヴォルディゴードを演じる。アニメの詳細は、今後発表される。

 6日、人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が制作され、2020年に放送されることが明らかになった。劇場版アニメ「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」と同じく吉田りさこさんが監督を務め、エイトビットが制作。中村悠一さんや早見沙織さんら声優陣が再集結する。

 6日、人気ライトノベルが原作のアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」のスペシャルOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「ストライク・ザ・ブラッド 消えた聖槍篇」とOVA第4期「ストライク・ザ・ブラッドIV」が制作されることが分かった。「消えた聖槍篇」はオリジナルエピソードで、第4期は全6巻となる。「消えた聖槍篇」が2020年1月29日、第4期の第1巻が同年3月25日に発売される。

 7日、異世界がテーマのアニメのキャラクターがデフォルメされて登場するテレビアニメ「異世界かるてっと」の第2期に「盾の勇者の成り上がり」のキャラクターがゲスト参戦することが明らかになった。第2期「異世界かるてっと2」は2020年1月から放送される。

 7日発売のマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)11月号で、テレビアニメ化もされた濱田浩輔さんの女子バドミントンがテーマのマンガ「はねバド!」が最終回を迎え、約6年の連載に幕を下ろした。

 8日、「無限の住人」などで知られる沙村広明さんのマンガ「波よ聞いてくれ」がテレビアニメ化され、2020年4月から放送されることが分かった。「ガンダム」シリーズなどのサンライズが制作する。杉山里穂さんが主人公・鼓田ミナレを演じるほか、声優として藤真秀さん、石見舞菜香さん、山路和弘さん、大原さやかさん、石川界人さんらが出演する。

 8日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「ありふれた職業で世界最強」の第2期が制作されることが明らかになった。詳細は今後、発表される。

 9日、海の安全を守るブルーマーメイドを目指す少女たちの成長を描いたアニメ「ハイスクール・フリート」の劇場版「劇場版 ハイスクール・フリート」が2020年1月18日に公開されることが分かった。麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんによる女性声優ユニット「TrySail」が主題歌を担当することも発表された。

 9日、映画化、テレビドラマ化されてきた小松左京さんのSF小説「日本沈没」が、初めてアニメ化されることが明らかになった。タイトルは「日本沈没2020」で「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などで知られる湯浅政明さんが監督を務める。2020年にNetflixで全世界に配信される。

 11日、人気野球マンガ「MAJOR(メジャー)」の続編「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」のテレビアニメの第2シリーズが制作され、NHK・Eテレで2020年4月に放送されることが明らかになった。第2シリーズは主人公・大吾が中学生になって登場する。

 12日、「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」が手がけるオリジナルアニメ「天晴爛漫!」が制作されることが明らかになった。「TARI TARI」などの橋本昌和さんが監督を務め、シリーズ構成、ストーリー原案も手がける。マンガ「リンドバーグ」「恋情デスペラード」などのアントンシクさんがキャラクター原案を担当する。