ドラマ「警視庁・捜査一課長 新作スペシャル」に出演する浜口京子さん =テレビ朝日提供

 女子レスリングの浜口京子さんが、10月13日に放送される俳優の内藤剛志さんの主演ドラマ「警視庁・捜査一課長 新作スペシャル」(テレビ朝日系)に出演することが10月12日、分かった。木相田蓮子(きあいだ・れんこ)巡査役で出演し、おなじみの「気合だ!」を連呼。アクションシーンも披露する。

 「警視庁・捜査一課長」は、ヒラの刑事からはい上がった“たたき上げ”の主人公、警視庁捜査1課の課長・大岩純一(内藤さん)が、400人の精鋭刑事を率いて苦悩しながらも重責を乗り越え、難事件に立ち向かっていく姿を描いた人気シリーズ。

 最新スペシャルでは、観光ツアーのバスガイドが添乗中に殺害され、東京都内を走る観光バスの乗客乗務員の計444人が容疑者になるという事件が発生。第2の殺人事件の現場に駆けつけた蓮子は、恐怖で動くことができなくなる挫折を味わうが、クライマックスでは全員捜査に加わり、容疑者と格闘する場面もある。

 刑事ドラマ初挑戦の浜口さんは「実は、もっともっと緊張するかなと思っていたんです。でも、撮影初日から小山田管理官役の金田明夫さんが包み込むような温かさで安心させてくださいましたし、スタッフの皆さんも笑顔で撮影されていたので、その雰囲気のおかげでグッと入り込むことができました」と語っている。

 番組は10月13日午後9時放送。