シボレーがマンチェスター・Uの胸スポンサーから撤退へ [写真]=Getty Images

 シボレー(アメリカの自動車メーカー)は、マンチェスター・Uとのスポンサーシップ契約を終了させるようだ。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が11日に伝えている。

 シボレーは2012年に4億5000万ポンド(約620億円)でマンチェスター・Uとスポンサー契約を締結。契約は2021年に終了する。

 しかし今回の報道によると、シボレーはマンチェスター・Uとの契約延長交渉を行わない意向であるという。同クラブは伝説的監督として知られるアレックス・ファーガソン氏の退任以降、ビッグタイトルから見放されている。昨シーズンはチャンピオンズリーグ出場権の獲得にも失敗しており、長引くチームの不振を受けて、シボレーは撤退へ動いているようだ。

 マンチェスター・Uの広報担当者は「シボレーは素晴らしいパートナーだ。両者のブランドとビジネスにおける目標を達成し続け、最大化するために引き続き努力する」とコメントしているが、すでにクラブは新たなスポンサー探しに動いているという。