【レディースカードケースのおすすめ10選】スタイリストが選ぶ|あのブランドも!

【この記事のエキスパート】

スタイリスト:高橋 禎美

スタイリスト:高橋 禎美

大手アパレルメーカーを退職後、パーソナルカラーコンサルタント、スタイリストとして独立。

お客様に合わせたバランスの取り方やファッションを楽しむコツを分かりやすくアドバイス。パーソナルカラー診断も会社員時代から仕事の中で関わっており実績と定評がある。

また、ファイナンシャルプランナーとしても活動しており、個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資セミナー」を開催中。お金とファッションに興味のある女性に支持されている。


この記事では、スタイリストの高橋禎美さんに、レディースカードケースの選び方とおすすめの商品について聞いてきました。交通系ICカードや、ポイントカードなどの普及により、財布やカバンのなかはカードでいっぱいという方も多いのではないでしょうか。また、ポーチなどに詰め込んでしまって、必要なときに出てこないなんていう経験をお持ちの方もいらっしゃるのでは? そんなときに活躍するのがカードケースです。しかし、デザインや機能などさまざまなタイプがあり選べばいいのか迷ってしまいますね。この記事を参考にして、お気に入りカードケースをみつけてみてくださいね。

レディースカードケースの選び方|スタイリストが教える3つのコツ

スタイリストの高橋禎美さんに、レディースカードケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。カードケース購入前に、しっかりとポイントをおさえておきましょう。

いつも持ち歩くカードが入る容量のものを

【エキスパートのコメント】

カードケースを選ぶポイントとして、まずは収納力があげられます。カードを何枚入れることができるのかを確認しましょう。

ご自分でいつも持ち歩くカードをチェックして、それらが入るケースを選ぶことが大切。また、仕切りが付いているとカードを探しやすくていいですね。

カードケースに入れるものは人それぞれですが、クレジットカード、銀行のキャッシュカードのほかにも、パスカードやポイントカード、診察券なども持ち歩きたい方は、たくさん収納できるマチ付きのタイプを選ぶといいでしょう。

Takaya(高屋)アルカン『メテオール 名刺入れ』:

出典:Amazon

メイン2室とポケットひとつで、カードをおおまかに整理できます。クロコダイル調の型押しがリッチな気分にさせてくれますね。

イメージにあった素材から選ぶ

【エキスパートのコメント】

どんな素材を選ぶかによって、カードケースの印象が変わります。

たとえば皮革は、高級感があって大人っぽくかっこいいイメージです。皮革は、使い込むことでやわらかさや色味が変わっていき、味が出るので本物志向の大人の方に好まれる素材です。

またナイロン製などの合成繊維は軽くて丈夫なことで人気があります。ステンレス製やアルミ製など金属のカードケースもあり、こちらはシャープでクールな印象になります。好みの素材で選びましょう。

トラブル回避のために機能にもこだわる

【エキスパートのコメント】

カードのなかにはICチップが埋め込まれ、重要な情報が取り込まれたものもあります。

たとえば交通系のカードは、カードリーダーに入れなくとも情報を読み取ることができるカードで、これらを非接触タイプのカードといいますが、便利な一方で、バッグのなかに入れた状態でも他人から情報を抜き取られる可能性があります。

これを防止するのが、RFIDブロッキング機能(スキミング防止機能)で、いまはREID機能のあるカードケースも多く出ています。

また、磁気カードを重ねて収納しているだけで磁気不良を起こす可能性があり、これによって情報が読み取れなくなるとそのカードが使えなくなってしまいます。磁気防止機能があるカードケースを選ぶと安心です。

HAKATA NO MORI LEATHER『本革 クレジット カードケース』:

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)