えなこ(@enako_cos)

コスプレイヤーのえなこがメインパーソナリティを務める『えなこの◯◯ラジオ』(文化放送)の105回目が10月6日に放送された。番組では、えなこがもしも、異世界転生をしたらというテーマでトークが展開された。

丸山くがね氏によるライトノベル作品をTVアニメーション化した『オーバーロード』を、1日で観終えたと話すえなこ。コスプレイヤーだけに、オタクとしての一面を持つ彼女だが、本人いわく「異世界転生物というジャンルに触れまして、それこそ『リゼロ』ぐらいかな。それ以降、全く触れてこなかったんです」とのこと。

友人からの紹介もあって、鑑賞することを決めたそうで「めっちゃ面白かったです。この作品の面白いところは、主人公がヒーローとか村人Aとかの冒険者じゃなくて、アンデッドなんですよ。主人公がレベル100なんですけど、異世界転生した先で対立する人々は、レベル50とか30とかの人しか出てこなくて、めちゃくちゃ好き放題やってるんです」と熱弁。

この説明を聞いたパーソナリティの青木佑磨が「えなこさんって、ど真ん中のヒーローとかの正義のストーリーよりも、ダークヒーローとかアンチヒーローの方が好きですよね?」と尋ねると、えなこは「私、悪役がすごく好きなんです。ヴァンパイアって職業が好きで、ヴァンパイアになりたいなと思ってるんです」と願望を口にしていた。

『えなこの◯◯ラジオ』は、コスプレイヤーえなこと、楽曲プロデュースやミュージシャンとして活動する青木佑磨がパーソナリティを務めるラジオ番組。105回目の放送となる今回は「えなこの芋煮パーティーラジオ」回となった。

●えなこギャラリー