ヒグマにまたがりシャウト!! 予測不能の無軌道アニメ『波よ聞いてくれ』キャスト・ビジュアル&札幌観光大使etc情報満載!

講談社『アフターヌーン』にて連載中の漫画『波よ聞いてくれ』が2020年4月よりアニメ化が決定した。『無限の住人』の沙村広明氏が描く最新作を、『機動戦士ガンダム』『ラブライブ!』を手がけるサンライズが制作を担当する。北海道札幌市を舞台にした予測不可能な無軌道ストーリーがいよいよTVアニメで開幕する。

TVアニメ化発表にあたり、本作の主人公・鼓田ミナレがヒグマに跨り雄叫びを上げる第1弾キービジュアル、”予測不能”な展開そのままの第1弾PVが公開された。

本作は北海道札幌市を舞台に、ラジオをテーマとした物語。予測不能な展開と、主人公鼓田ミナレのキャラクター性を表現した第1弾PVも見応えアリ!

【アニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV】


また、鼓田ミナレをはじめとした個性豊かなキャラクターのキャラクタービジュアル、キャスト情報も解禁となった。各キャストからはアニメ化にあたってのコメントも到着し、原作の沙村広明からはコメントに加え、アニメ化記念イラストも寄せられた。

さらに、主人公・鼓田ミナレが作品の舞台となる北海道札幌市の”札幌観光大使”に就任決定し、観光大使としてのビジュアルも公開された。

■鼓田ミナレより、札幌観光大使就任にあたってのコメント
札幌観光大使に就任しました鼓田ミナレです。
スープカレー屋の店員である私が、藻岩山ラジオ局で深夜3時半の番組を担当したら、何の因果か観光大使なぞに選んでいただき感謝しかございません。
北海道は釧路市出身、雪かき嫌いで除雪車を愛する26才独身。道都札幌で慎ましやかに生きてきましたが、自らの失恋トークを密録され、ラジオで暴露されたことから観光大使まで上り詰めようとは夢にも思いませんでした。
末代まで伝え抜く覚悟で観光情報を掘り起こし、道内道外問わずに札幌の魅力をPRしていく所存です。
私の番組『波よ聞いてくれ』ともども応援よろしくお願いします。

また、11月1日から4日に開催される「新千歳空港国際アニメーション映画祭」に『波よ聞いてくれ』の参加も決定。
会期中にターミナルビルで『波よ聞いてくれ』ブースが展開されるほか、11月3日(日)には特別プログラムを実施する。
特別プログラムでは、北海道限定先行第1話上映会のほか、鼓田ミナレ役の杉山里穂さん・南波瑞穂役の石見舞菜香・甲本龍丞役の石川界人によるトークショーも開催され、原作:沙村広明先生によるライブドローイングも実施される。

■原作者・沙村広明 アニメ化記念コメント&イラスト
アニメ化というのも驚きですが、作ってくれるのがサンライズという日本を代表する老舗であるというのも驚きです。スタッフの皆さんとお話しさせていただきましたが、原作者以上のかなり微に入り細を穿つような取材をしてくださっていて「さすがだ…」と頭が下がりました。考えてみればアニメ会社の方々がラジオ含む放送業界について漫画家より詳しいのは当然という事もあり、かなり大船に乗った気持ちでいます。楽しみですね!

(C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局