大坂なおみへの差別的発言…ハードキャッスル エリザベスが自身の体験語る
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、9月30日(月)~10月4日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


1日限定で代役をつとめたマンボウやしろとハードキャッスル エリザベス


◆約300人
文部科学省は、学校現場でのいじめや虐待に対応するため、「スクールロイヤー」と呼ばれる専門の弁護士を全国に約300人配置する方針を固めることがわかりました。2020年度からのスタートを目指し、準備を進めているそうです。

夏休みの鈴村に代わって代演をつとめたラジオパーソナリティのマンボウやしろさんは、「学校側で気付けない部分もあるし、こういう方々が入ってくることによって学校側の問題、家庭側の問題、いろいろなことの早期発見が大事だと思う。正しい、正しくないよりも、子どもを優先してほしいし、どうすれば子どもを守れるかを考え、これによっていじめが1件でも減ればいい。心の負担が少しでも軽くなれば」と期待を寄せていました。

◆約25万トン
ヨーロッパの最高峰モンブランのイタリア側の斜面を覆う巨大な氷河の一部が、長引く猛暑の影響で、崩落する恐れが高まっています。氷河の体積の5~6分の1に相当する約25万トンが谷に崩れ落ちる危険が迫っているそうです。

9月に開催された「国連気候行動サミット2019」で、16歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが“気候変動”などについて訴えかけたスピーチが世界中から大きな注目を集めました。

この日パーソナリティをつとめたBuzzFeed Japanシニアフェローの古田大輔さんは、「なぜ若い人たちが地球環境に関心を持つかと言うと、自分たちの未来に関わる話だから。こうした関心が若い層から全世代に広まっていかないといけないと思う」と感想を口にします。

エリザベスも「グレタさんの演説を聞いて、若い子たちのほうが、すごくピュアに自然や地球が変わっていく様子を感じ取っていて“このままじゃいけない”とわかっているんだな、と思いました」と同意していました。

◆34.7%
消費税増税に関する調査結果によると、「キャッシュレス決済のポイント還元」を受けるためにやるべきことについて、「関心はあるが、まだ何もしていない」と回答した人が34.7%だったことがわかりました。

この日パーソナリティをつとめた声優の寺島拓篤さんは、自身の増税対策について「数字がとにかく苦手で……数字のうえにポイント還元も誰が還元してくれるのかよくわからなくて、もう何もしないことにしました」と吐露していました。

◆約4万6,000件
テニスの大坂なおみ選手が、自身の肌の色に対して差別的な発言を受けたことに対し、Twitterで投稿したコメントに約4万6,000件の「いいね」がつくなど、思わぬところで注目を浴びています。

エリザベスは、「私は白人とのハーフなので、肌の色での差別はあまり受けてきていないですけど、顔とか名前は普通の日本人とは違うので、小さいころは“ほかの人と(自分は)違うんだ”とすごく悩みました。ただ、大きくなるにつれ逆にそれが羨ましいという雰囲気にもなってきて、“自分の個性だ”と思って、いまの仕事に活かせてラッキーだと思えている」と心境を明かします。

この日パーソナリティをつとめた乙武洋匡さんは、「いままでの日本は、同じ肌の色で同じ言語をしゃべっている前提だったので、差別的な発言が許されてきたのかもしれないが、肌の色や言語の違う方も多く住むようになってきているので、多様化していることが広がっていけば」と話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/