インタビュー

2019/10/04 11:00:00

玉山鉄二、コンテンツの命は企画力にある「どんどん攻めた内容の作品を積極的に」

10月5日よりWOWOWプライムにてスタートする『連続ドラマW トップリーグ』(毎週土曜 22:00~ 全6話 1話のみ無料放送)で主演を務める玉山鉄二にインタビュー。玉山が演じるのは、入社15年目にして政治部へ異動し官房⻑官番となり、またたく間にトップリーグ(※総理大臣や官房⻑官、与党幹部に食い込んだごく一部の記者)へと上り詰めていく新聞記者の松岡直樹だ。首相官邸を舞台に、現在の日本が抱える問題を浮き彫りにしながら、昭和史に残る一大疑獄事件の謎に迫り、官邸最大のタブーに鋭くメスを入れていく松岡を演じた玉山に、ニュースとの向き合い方や、記者の役作り、「普通の感覚を持ち続けるために欠かさないこと」などについて聞いた。

目次

1 元々、政治が好きだった
2 できないんじゃなくて、みんなやらないだけ