福澤朗、今田耕司、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

今田耕司、福澤朗、片渕茜(テレビ東京アナウンサー)の3人が司会を担当する特別番組『これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?』(テレビ東京系)の第4弾が、10月8日(火)18時55分から放送される。

「教科書から消えた!」を入り口に衝撃の歴史の新常識を紹介する同番組は、2018年4月に放送された第1弾から回を重ねて第4弾。今回は、本能寺で主君・織田信長を討った明智光秀にスポットをあてる。かつては裏切り者といわれていたが、近年では義に厚い正義の将といわれ、そのイメージは大きく変化している。これまで謎とされてきた光秀の半生と、本能寺の変に負けずとも劣らない知られざるもう一つの正義の戦いに迫る。その他、葛飾北斎が世界で認めらるようになった衝撃的な“きっかけ”や、「江戸幕府 最後の将軍 徳川慶喜は名君だった?」と銘打ち、江戸を守った知られざる戦略と渋沢栄一との関係などを紹介する。

テレビ東京の人気番組『開運!なんでも鑑定団』(毎週火曜、20:54~)でも息のあった司会ぶりを見せている3人だが、過去に『鑑定団』に登場したお宝と関係のある歴史も登場するとあって、注目もひとしお。オンエアを前に、3人からコメントが到着。以下に紹介する。

<今田耕司 コメント>
今回、注目は来年のNHK大河ドラマでも描かれる明智光秀! 誰もが思っている光秀のイメージをがらっとかえます! ぜひ、これは見ていただきたいです。そして、シリーズ早くも第4弾ということで方向性も固まってきまして、一番見やすく、なお且つためになると思うので、家族皆さんでご覧ください!

<福澤朗 コメント>
まもなくオリンピックイヤーを迎えますが、「この東京オリンピックをこの地でできるのはこの方のおかげだったんだ!」というように、みなさんの認識を新たにすること間違いなしです! ぜひともご覧ください。

<片渕茜(テレビ東京アナウンサー) コメント>
シリーズ第4弾にして初めて進行を務めるという……笑。本当に今回はVTRの中身が濃く、「ああ、東京はこのようにできたのか」というのもわかりとてもためになりました! ぜひ、見てください!