「皆殺しのアーサー」の扉ページ。

古閑裕一郎の新連載「皆殺しのアーサー」が、本日9月30日発売のヤングマガジン44号(講談社)にてスタートした。

「皆殺しのアーサー」は、古代イギリスのブリテン島の覇権を巡る歴史ファンタジー。ブリテン島南部の町・エクスターを守る騎士のモルドレッドは、町を包囲するサクソン人の大軍との戦いを続けていた。戦闘に長けたサクソン人たちの勢いに、追い詰められていたモルドレッドたち。そんな中、ブリテン島中にその名を轟かせる稀代の英雄・アーサー王の救援がやってくるという報せが届くが……。

そのほか今号には、「中間管理録トネガワ」と青木U平原作によるよしづきくみち「ああっ就活の女神さまっ」がコラボした番外編が出張掲載。就活中の女神・ベルダンディーが、帝愛ファイナンスの面接に訪れる様子が描かれた。