オルビスの人気シリーズに先行型美容液が登場!

大人の肌悩みに寄り添ったオルビスの大人気シリーズから、化粧水の前に使う先行型美容液『オルビスユー セラム』が登場。使用感を検証する。

そろそろ、夏の疲れが肌に現れてくる時期。肌が揺らぎやすいこの時期には、普段のスキンケアに新しいアイテムを投入して、季節の変わり目を乗り切りたい。

今回ためしたのは、オルビス『オルビスユー セラム』(25ml・希望小売価格 税抜4,000円・2019年9月1日発売)。オルビスブランドの中でもエイジングケアに特化した「オルビスユー」は「肌本来の美しさを引き出す」をテーマとしたシリーズだ。

様々な媒体でベストコスメに輝き、その総数はなんと40冠。肌悩みを持つ女性から大きな信頼を集めている。

化粧水前の「ブースター」として使うと浸透感アップ!

今回、新たにシリーズに加わった『オルビスユー セラム』は、化粧水の前のブースターとして使う美容液。

手に取ってみると、色は透明無色で無香。「肌が本来持っている力を信じ、不要なものには頼らない」というオルビスの理念通り、シンプルながら力強さを感じるテクスチャーだ。

肌にのせると、伸びがよく、スピーディに肌になじむ。

「360度デリバリー成分」で、その後に使う化粧品の“浸透ルート”も作っていくという。

『オルビスユー セラム』の後に使った化粧水は、肌にぐんぐん吸い込まれていく。もう、ここまでのプロセスでもいつもより肌がもっちり!

保湿をして、スキンケア完了!

記者は、同シリーズの『オルビスユー ローション 』のほかに、化粧水を何種類か使い分けているのだが、他の化粧水とも相性がいい。たったひと手間なのに、手持ちのスキンケアの質を一気に底上げしてくれそうなポテンシャルは、年齢肌の強力なサポーターになりそう。

ミネラル分から構成された「モイストフルエフェクター」が、肌のうるおいを巡らせて、うるおいもキープするという。

実際、他のスキンケアは変えていないのに、翌朝の肌はいつもより肌のツヤ感がアップしている。

これから季節は進み、どんどん空気の乾燥が進む。これまでのスキンケアに物足りなさを感じたら、『オルビスユー セラム』を投入するといいかもしれない。

通信販売、全国のオルビス・ザ・ショップで購入可能。