IT&家電ライターが選ぶDisplayPortケーブルのおすすめ5選!

【この記事のエキスパート】

IT&家電ライター:秋葉 けんた

IT&家電ライター:秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。
スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。
また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。

略歴
1973年生まれ。
高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。
その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。
最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。

著書歴
・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック)
・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社)
・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック)
・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988)
・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)


PCとディスプレイなどをデジタル接続する「DisplayPort」は、4Kや8Kにも対応する次世代映像出力インターフェイス。高性能アイテムということで、購入を検討されている方も多いでしょう。しかし、規格や端子、ケーブル長など、さまざまな種類があるため、「どの商品がいいかわからない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんへの取材をもとに、DisplayPortケーブルの選び方とおすすめ5選をご紹介します。

DisplayPortケーブルの選び方のコツとは? IT&家電ライターが伝授!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、DisplayPortケーブルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

4K? 8K? まずは機器の規格をチェック

【エキスパートのコメント】

DisplayPortは、PCとディスプレイなどをデジタル接続するための次世代映像出力インタフェースです。DVIより小型、HDMIよりも高速なのが特徴です。ディスプレイの性能向上にあわせて、ケーブルも高性能な規格が求められます。

DisplayPortにもバージョンがあり、1.2ではHDMIと同じく4Kに対応、8K対応は1.4からになります。2019年6月に2.0が登場しました。手持ちの機器が8Kディスプレイでなければ4K対応のバージョン1.2のケーブルで大丈夫ですが、将来のことを考えて用意しておきたい人は1.4製品を選びましょう。もちろん4K映像の使用には全然問題ありません。

エレコム『CAC-DP1420BK』:

出典:Amazon

8K対応のDisplayPort規格Ver1.4のDisplayPortケーブル。対応解像度は8K対応の7,680×4,320(60p)です。

PCや接続機器の端子の種類を要チェック!

【エキスパートのコメント】

DisplayPortケーブルには通常のDisplayPort端子と、幅が半分程度のミニDisplayPort端子の2種類があります。PC側だけでなく、ディスプレイやAV機器側の端子の確認も必要で、とくにMacではミニDisplayPortを採用していることが多くなっています。ケーブルの端子にはDisplayPort同士、DisplayPortとミニ、ミニ同士の3種類の組み合わせがあるのでお間違えなく。

DisplayPortからHDMIやDVIへ変換できるケーブルもあるので、上手に利用しましょう。また、DVIのような固定ネジの代わりに、ツメでカチッと挿すことができるラッチがついています。

MacLab.『BC-DPD18BKb』:

出典:Amazon

DisplayPort搭載のPCとDVI-Dポート搭載機器を高画質なままつなぐ変換ケーブルです。

地デジをPCで見るにはHDCP・DPCP対応を

【エキスパートのコメント】

デジタル放送や動画配信、DVDなどのデジタルコンテンツには、不正コピーを防止する著作権保護技術が採用されています。保護技術にはHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)、DPCP(DisplayPort Content Protection)などがあります。

信号が暗号化されるので、PCやケーブル、ディスプレイなどの端子がこれらに対応していなければコンテンツを正しく再生できません。DisplayPortもHDCPとDPCPの両方に対応しています。PCで地デジ放送を見るときにも対応ケーブルが必要ですので、購入の際は念のため確認しましょう。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)