モジュラーケーブルおすすめ5選! IT&家電ライターに取材

【この記事のエキスパート】

IT&家電ライター:秋葉 けんた

IT&家電ライター:秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。
スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。
また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。

略歴
1973年生まれ。
高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。
その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。
最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。

著書歴
・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック)
・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社)
・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック)
・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988)
・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)


ITライターの秋葉けんたさんに聞いた、モジュラーケーブルのおすすめ商品と選び方のポイントを掲載。モジュラーケーブルは、壁にある電話回線の端子と電話機本体の接続に使うケーブルです。モジュラーケーブルには結線の仕様によって、4極4芯、6極2芯、6極4芯、6極6芯などの種類があり、それぞれ対応機器が異なるんです。本記事を参考に、用途にあうモジュラーケーブルをみつけてくださいね。

モジュラーケーブルはどう選ぶ? IT&家電ライターが伝授!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、モジュラーケーブルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ケーブルを隠したいなら「フラットタイプ」がおすすめ

【エキスパートのコメント】

モジュラーケーブルの中には芯線が4〜6本通っていますが、それを横一列に並べて包んだのがフラットケーブル、あるいはスリムケーブルと呼ばれるタイプです。芯線を丸めた一般的なケーブルと比べて曲げやすく、しなやかなため、家具の裏の狭いところを通したり、壁に沿って配線するときに便利です。

また、形状が平らなので、カーペットの下に敷いてもデコボコしません。ただ逆に重量が軽いため、ケーブルが動いてゴチャゴチャになりがちです。ケーブルが長くて余っているときには、100均などで売っているケーブルクリップでまとめたり、壁に固定することをおすすめします。

モジュラーケーブルは用途に合わせて種類を選ぶ

【エキスパートのコメント】

電話回線につなぐ機器がどんどん増えたことで、モジュラーケーブルの種類も多様化しました。モジュラーケーブルは中の配線の仕様によって対応機器が異なります。

「6極2芯」は家庭用の電話機やFAX、モデム、ADSL、デジタルテレビ回線など。「6極4芯」は一般電話やビジネスホン。「6極6芯」はドアホンやFAXなどです。6極4芯ケーブルであれば、6極2芯の機器を使うことが可能です。

また、結線方法に「ストレート」と「クロス」がありますが、通常の電話回線は2芯で極性がないため、ストレートケーブルを選んでおけば問題ありません。機器によっては対応しないものもあるので、不安なら事前に確認しましょう。

ナカバヤシ『Digio2 スリムモジュラーケーブル TEL-205EW』:

出典:楽天市場

6極2芯、6極4芯と両方に対応するモジュラーケーブル。長さも5mあるのでオールマイティーに活用することができそうですね。

ノイズが気になるなら「シールド付き」を選ぼう

【エキスパートのコメント】

モジュラーケーブルの敵は外来ノイズです。目的外の電磁波などが多くなると、通信スピードが低下したり、ひどいときにはインターネットの接続が切れたりします。雷による自然ノイズのほか、自動車の点火プラグ、モーター、電子レンジ、PCなど、身の回りには人工ノイズの発生源がたくさんあります。そういったノイズがケーブルに入り込まないようにシールドがあります。ケーブルの芯線の周囲を金属製の外部導体で覆うことで、電磁波の影響を防いでくれます。

また、フェライトコアの高周波吸収特性を利用して、高周波ノイズを減少させる方法もあります。通信が安定しない人は、多少高価になってもノイズ対策付きの製品がおすすめです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)