【レノボノートパソコン】のおすすめ5選! ITライターが商品を厳選

【この記事のエキスパート】

ITライター:海老原 昭

ITライター:海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。

キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。


ITライターが選ぶレノボノートパソコン5選をご紹介します。レノボノートパソコンを購入してみたいけれど、商品がいろいろあって決められないという方もいますよね。そこで、ITライターとして活躍されている海老原 昭さんにレノボノートパソコンの選び方についてお話をうかがいました。おすすめ商品も紹介するので、気になる商品があれば購入を検討してみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

レノボノートパソコンの選び方|ITライターが解説!

ITライターの海老原 昭さんに、レノボノートパソコンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どれも使い勝手を左右するポイントですので、商品選びの参考にしましょう。

シリーズによって特徴もさまざま

【エキスパートのコメント】

レノボのノートPC商品はThinkシリーズ、IdeaPad、Yogaなど、さまざまなシリーズに分かれています。IBMから継承したThinkPadシリーズはポインティングデバイスに特徴があり、Think BookやIdeaPadはスリム&スタイリッシュ、Yogaは2-in-1タイプのモデルにつく名前になっています。とくにThinkPadシリーズは長年の歴史から指名買いのユーザーも多く、デザイン面でも特徴的で、デザインを合わせた周辺機器類もそろっています。

性能面ではシリーズ間の差は少ないので、こうしたシリーズやデザインで選んでみてもいいでしょう。どのブランドでもありませんが、LenovoはGoogleが展開するネットPC「Chromebook」も販売しており、こちらも選択可能です。

レノボ『IdeaPad S340(14、AMD)(81NB0029JP)』:

出典:楽天市場

コスパを重視するなら「IdeaPad」のシリーズもおすすめ。この商品はスリムかつスタイリッシュ。重量も軽いので外に持ち出して使うのにも便利。

快適に使うならグレードの高いCPUを選ぼう

【エキスパートのコメント】

価格帯もスタイルも多種多様な商品がそろうレノボのノートPCですが、安価な商品はやはりどうしてもグレードの低いCPUを搭載することが多く、性能面で妥協することになります。Windowsを起動して軽い作業をするだけなら問題ありませんが、しっかり使い込みたいのであれば、CPUのグレードにもこだわりたいところ。最低でもCore i3以上のモデルを選びたいです。

AMDのプロセッサーであれば「Ryzen」シリーズなどが望ましいでしょう。また、メモリの搭載量も、予算の範囲でできるだけ多いモデルを選びましょう。快適さがかなり変わります。

ノートパソコンにもさまざまなスタイルがあります

【エキスパートのコメント】

LenovoはPC総合メーカーとして、ノートPC、タブレット、その両方を兼ねる2-in-1と、幅広いジャンルの商品を販売しています。光学ドライブを搭載したオールインワンノートは、省スペースデスクトップPC替わりに据え置きで。モバイルノートや2-in-1は、持ち歩いて外出先で利用することが前提です。

さらにタブレットPCは、持ち歩き、立ったまま作業するケースも想定しています。どのジャンルも複数のモデルが用意されていますから、自分の目的に合わせたものを選びましょう。

レノボ『Ideapad C340(81N5001UJP)』:

出典:楽天市場

ノートPCとしてもタブレットとしても使える2-in-1の商品。ひとりでの使用にもグループでの使用にも適しています。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)