インタビュー[2019.09.26 UP]


日産・セレナ グーネットユーザーレビュー


クルマ購入のリアルな声をユーザーインタビューでグーネットがお届けする「グーネットユーザーレビュー」企画。購入のきっかけから購入後の困った事、今後のクルマ選びのアドバイスなど、ユーザーのリアルボイスをご紹介。今回は、日産・セレナをご購入した大阪府在住、ダンス&ヨガインストラクターS.Tさん(39歳)からのリアルボイスをご紹介いたします。


車を買おうと思ったきっかけは?


子どもが増える度に買い替えを検討しています。結婚してすぐの車は母からのお下がりのトヨタ・デュエットでした。子どもが生まれて、チャイルドシートを乗せたら、自分たち家族しか乗れないということに気づき、親を乗せることすら出来ないということで、ホンダ・フリードに買い替えました。その後第二子が生まれ、第三子が生まれ・・・と環境に変化が生じました。チャイルドシート2台を乗せると、誰かが3列目に座らなければいけなくなったのですが、フリードの3列目は簡易的なので長時間座るには大変でした。そこで、今の日産・セレナを買うことにしたという経緯です。


現在の車に決めた理由は?


主人がこだわったのは、自動運転システムでした。そこは譲れなかったようで、セレナの他にホンダ・ステップワゴンとで悩みました。私はセレナのトランクのドアが上に2段階に開くのが気に入っており、ステップワゴンは左右に開くのがあまり好きではありませんでした。セレナは他にも、サンシェードが2列目の窓下に収納されていたり、USBが各席に付いていたり、嬉しい機能も満載でした。また、バックモニターはもちろん、トップビュー、フロントビューもあるので、車庫入れが苦手な私でも安心という魅力的な車でした。自分がこんな大きな車を運転することになるとは思っていませんでしたが、買って3年、どこもぶつけていません。


車をどのように選びましたか?


実は買い替える予定ではありませんでしたが、フリードのリコールがあり、ホンダのディーラーに行った時に、ステップワゴンの広さに惹かれて急遽買い替えが浮上しました。(私はフリードのままでいいと思っていましたが。)買い替えるときには、主人が相見積もりを取りまくっていました。日産ディーラーには旧型セレナの見積もりを貰うために行きましたが、既に旧型セレナはなく、新型セレナを勧められました。何度か通っているうちに、販売開始前に試乗もせず予約販売で購入してしまいました。営業マンの方のスキルの高さを感じました。


車に乗っていて困った事や車自体についての困ったことは?


当たり前ですが、エンジンをかけないとカーナビの時間設定や機能の設定が出来ないので、怖くていろんなボタンを押せませんでした。もちろん説明書を読めばいいのですが、そこまでして設定したいわけではなく…主人とディーラーさんに任せてしまっています。


車検や整備などで困った事・お店選びで困ったことは?


7月にセレナの初めての車検に出しました。初めての車検なので、買ったディーラーに持って行きましたが、少し高いという印象でした。しかも担当の方に言われるがままだったため、それが適正かどうかもわからない状況でした。保険の窓口みたいに、車検の価格が比べられる窓口があったら便利だなと思いました。ただ良かった点もあり、ディーラーで車検に出したらカーナビが更新されていて、さすが!と思いました。


今後乗りたいクルマは?


現状のセレナに満足しているので、今は特にありません。私自身があまり車にこだわりがありません。


今後車買われる方への選び方などのアドバイスは?


家族構成やどういう用途で使うかが明確なら、選びやすいと思います。相見積もりをとると値下げの交渉に使えます(笑)また、試乗は必ずしましょう!乗ってみて意見が変わることがありました。