田原俊彦、爆笑問題

9月27日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、大ヒットドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で田原俊彦の姉を演じた美人女優Uの今を追う。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。同日は、スタジオゲストとして花田虎上、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、フットボールアワーも出演する。

1979年放送の『3年B組金八先生』で3年B組の生徒・沢村正治役で出演していた田原。その田原の姉を演じたのが、当時27歳の女優U。ドラマの中では親がおらず、ホステスをしながら、正治の面倒をみる優しい姉を熱演。しかし、1980年、Uはこのドラマを最後に27歳で芸能界を引退。表舞台から姿を消した。あれから約39年。Uは今、金メダリストが通うデカ盛り料理を出す激狭店で働いているとの噂が。現在67歳になったUの今を紹介する。

1986年から続く人気番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)。『爆報』ではこれまでに、ミステリーハンター達の芸能界引退後の第二の人生を大追跡してきた。今回は、99年にミステリーハンターを務めた女優・Rのその後を大追跡。ミステリーハンターを務めた1999年当時、24歳だったRは女優としても活躍し、『ウルトラマン』シリーズでヒロインも務めた。しかし、2000年代に入るとテレビ出演が激減。表舞台から姿を消した。そんな彼女が今、とあるモノを扱う専門店で大成功しているとの情報を入手。ミステリーハンターから20年。44歳になったRは今、どうしているのか?

このほか、石原プロからスカウトされ、期待の新人としてドラマ『ゴリラ・警視庁捜査第8班』で俳優デビューしたTにも着目。元々雑誌のモデルをしていたTは『ゴリラ~』の後も立て続けに3本のドラマにレギュラー出演するなど、将来、事務所の看板俳優になると期待されていた。ところが、1990年代に入ると、Tへの出演オファーはほとんどなくなってしまい、30歳にして収入がゼロになったTは芸能界を引退した。

栄光から一転、芸能界を追われ、妻と子、家族3人を養うため昼夜アルバイトを掛け持ちして働き続けたTにある時、転機が。現在55歳となったTの波乱の人生には、壮絶な死を遂げた石原軍団の先輩俳優Xの存在があり……。

日本人のスター力士も次々誕生し、大いに盛り上がる相撲界。しかし、土俵で輝ける期間は短く、力士たちの平均引退年齢はなんと32歳だという。引退後、親方になれるのはごくわずか。力士の大半は若くして第二の人生を迫られる。今回、番組では第二の人生を闘う元力士たちを徹底追跡する。

昨年、ある番組で放送され話題となった元横綱・若乃花の花田と元横綱・曙の曙太郎の再会。曙は病に倒れ、30分以上も心肺停止状態に陥り、歩くこともできず、記憶障害になっていた。そんな曙と花田の因縁の再会の裏には驚きの真実があった。

引退した多くの力士たちが転身するといわれる飲食・サービス業。その中で成功するのはほんの一握りだそう。そんな中、ある壮絶な大失敗をした人気力士が。それは花田と疎遠になってしまった同門力士Wで、彼は今、53歳にして人生の大一番。相撲とは180度違う飲食店を開こうとしていた。だが、番組史上最大の緊急事態がおこり……。