レポート

2019/09/24 11:00:26

デジピタ!とWinActorで物件情報の更新を完全自動化 - ジェイエーアメニティーハウス

- PR -

賃貸物件の管理・運営、斡旋・仲介を主事業とするジェイエーアメニティーハウスでは、ベテラン社員が物件情報の更新に1日2時間かかっていた。そこで、同社はデータ加工自動化クラウドサービス「デジピタ!」とRPAツール「WinActor」の連携で、作業の完全自動化を実現した。

目次

1 作業の負荷軽減で、物件情報更新の頻度を倍増
2 さらにOCR導入により、共益費の支払い処理も自動化へ