『刀剣乱舞』日本酒刀剣男士から大典太光世・ソハヤノツルキを蔵出し!

江戸時代中期創業の菊美人酒造(創立享保20年)は、ウララキューブとの共同開発で、人気PCブラウザ&スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の日本酒刀剣男士シリーズ第5弾となる『日本酒刀剣男士 大典太光世・ソハヤノツルキ』を販売する。

刀工縁の地で醸造された日本酒をコンセプトとした『日本酒刀剣男士 大典太光世・ソハヤノツルキ』は、九州・筑後地方の良水で丁寧に仕込んだ、辛口で芳醇な味わいと深いのどごしが特徴。昔ながらの酒袋を使用し、蔵人による手積みの槽しぼりで、丹念に造り上げている。原料米には福岡産の「夢一献」を100%使用しており、筑後ならではの味が楽しめる。

本体の瓶は衣装カラーのグレーを基調に、大典太光世とソハヤノツルキの衣装や防具をイメージしたラベルと装飾で彩りを添えている。

購入者特典のお包みを同梱した『日本酒刀剣男士 大典太光世・ソハヤノツルキ』は、9月25日(水)正午(12:00)より特設ページにて予約を開始する。価格は、3500円(税込)で送料が別途かかる。

品目:清酒
特定名称:特別本醸造
内容量:720ml
アルコール分:15度
原材料名:米(福岡県産)、米こうじ(福岡県産米)、醸造アルコール
使用原料米:福岡県産「夢一献」100%
精米歩合:60%

◇購入特典
大典太光世・ソハヤノツルキの衣装をイメージしたお包み。本酒のお包みとして、ファッションのアクセントとして利用することができる。日本製:綿100%、サイズ:H52×W52cm


©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus