「『HiGH&LOW THE WORST』『クローズ』『WORST』男祭りイベント」に登場した志尊淳さん

 俳優の志尊淳さんが9月22日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)のイベントに共演の塩野瑛久さんらと登場。最強軍団・鳳仙学園の頭・上田佐智雄を演じた志尊さんは、同高校の小田島有剣役の塩野さんらが考えた演技プランを「僕が偉い人に話をつけに行く。それで、OKかダメかって決めてもらっていた」と明かした。

 劇中で鳳仙学園は、葵揚さん扮(ふん)する沢村正次が襲撃されたのがきっかけで鬼邪高校と激突することに。志尊さんは「鳳仙学園が戦う理由っていうのを考えなくちゃいけなかった。血が付いた沢村の制服を着たいって(監督に)打診しました。それが鳳仙学園の強さ。台本に書かれていないものを表現しました」と自信をのぞかせた。塩野さん、小柳心さんらは「沢村の制服を着させられないかもってスタッフさんに言われた」と話し、「スタッフさんを鳳仙学園全員で囲んでやりました」と語り、共演者らを笑わせていた。

 イベントは、「『HiGH&LOW THE WORST』『クローズ』『WORST』男祭りイベント」と題して開催され、共演の葵さん、小柳さん、荒井敦史さん、坂口涼太郎さんといった鳳仙学園の生徒を演じたキャストたちのほか、本作の宣伝応援プロデューサーで俳優のやべきょうすけさん、スペシャルゲストとしてお笑いコンビ「TKO」が出席。男性ファン250人が集まった。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。映画は、高橋ヒロシさんのマンガ「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作。「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、マンガ「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が頂上決戦を繰り広げる。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。