面接で「目が泳ぐ…」「声が震える…」専門家が具体的なアドバイス

高校を卒業したら就職を考えているけれど、いろいろ不安なことがある……。そんなリスナーに向けて、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では毎週木曜に“高校生就職相談室”を設けアドバイスを行っています。9月19日の放送では「面接が苦手」というお悩みを取り上げ、専門家の回答を紹介しました。

――リスナーの相談

【面接がとても苦手です。目が泳ぐ、声が震える、声が小さい……これらの解決方法を教えてください。(18歳女性)】

――専門家の回答

面接は「苦手だ」「緊張しないようにしよう」と思えば思うほど、うまくいきません。『目が泳ぐ、声が震える、声が小さい』はすべて苦手意識や緊張からきているので、”落ち着いて”、”練習をしたように”、”自分の良さ”を相手に伝えてみてください。

具体的な方法として、緊張すると呼吸は「吐く」よりも「吸う」ほうが多くなり、言葉が前に出なくなってしまうので、息を「吐く」ことを意識するといい発声ができます。深呼吸をして、相手にこの想いを伝えるぞ! と心に決めて、面接に臨んでください。面接では姿勢や仕草も大事ですが、何よりも「想い」を面接官に伝えることが大事です。

このコーナーの特設サイトでは、他にも「資格が無くても介護職は可能?」、「高卒、専門卒では何が違う?」などについてのアドバイスや、高卒で就職した先輩たちの声も掲載されています。詳細は特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/2019/job/)でご確認ください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/